紫外線との過ごし方

2010年05月25日 火曜日

皆様、こんにちは。

やっと、初夏が垣間見える季節となってきましたね!!

同時に、紫外線対策が大変な時期です。

SOグレイスクリニックでも穏やかに日差しが差し込み、

さわやかな風が心地よく流れ、

木々がサワサワと良い音色を奏でています。

心が安らぎますね。。

中庭の憩いの場も、日々の業務の中で

私達スタッフを癒してくれています。

勿論、皆様にもご利用いただけますよ(*^_^*)

今の季節は良い香りの白い花が咲いています。冬には、赤白の椿、サザンカが満開にlなります。

花の香りで溢れるSOグレイスクリニックを皆様にも実際に感じていただきたいです!!

是非一度、お越し下さい。

ところで、皆様は紫外線対策をどうされていますか?

最近、お客様からどのような日焼け止めが良いか?とよく聞かれるので

★日焼け止めを選ぶ基準の目安から、日焼け後のケアの仕方までをお伝えします★

紫外線にはUVA、UVB、UVC3種類あります。

●UVAは紫外線の中で最も波長が長く肌の真皮まで届きます。

肌を黒くし、皮膚の老化を早め、シワ、たるみの原因になります。曇りでも地表に届き、ガラスも透過し、屋内にも届くので、要注意です!!

●UVBは波長が短く、深く入らず表皮に作用します。

皮膚を赤くし、炎症や熱傷様症状がおこります。細胞のDNAを傷つけ皮膚がんや光老化の原因にもなります。

●UVCはオゾン層によりほぼ吸収されてしまう為、地上にはほとんど到達しません。

因みに俗にいう日焼けサロンは、目的が日焼けなので肌を黒くするUVAは含み、UVBは含みません。

UVAを防ぐ為には必ずPA、UVBはSPFの記載が必要になります。必ず両方を確認してくださいね。

SPFの①はUVBを防ぐ時間を表しています、①が約20分なので、SPF20なら約400分カバーできるという事になります。

PAは+の数でレベルを表されます。

+・・・UVA防止効果がある。++・・・UVA防止効果がかなりある。+++・・・UVA防止効果が非常にある。  となります。

SPFは世界共通の数値で、PAは日本の基準です。国外品にPAは記載されていなので気をつけて下さいね。

ここは、南国ではなく日本です。SPF20~30、PA++あれば充分です。

SPFは高ければ肌への負担がかかります。肌が弱い方は低いものを塗り直すのが最善です。

ファンデーション等にもSPFの記載が多いので、あまり負担をかけすぎないようにして下さいね。

★★★これで紫外線予防は完璧です!!★★★

ただ、過去の過ちでできてしまったシミ、小ジワはケアするしかないですよね?

現在、わたくし受付4が行っているのは体の中から、外からの集中ケアです。

これは、実際におこなってかなりおすすめです!!!!

★★夜のスキンケアは、

①シミ、小ジワ、くすみの予防としてビタミンC誘導体入りローションのあと、

②肌の水分補給としてシートマスク、

③目の下のカンパン、シミのケアの為に高濃度ビタミンC誘導体をぬります。

④最後にクリームで外側にフタをしてあげます。

★★体の中からケアはビタミンC・ユベラ・トラネキサム酸をのんで、美白!美肌!カンパンのケア!!

継続は力なり!!!サプリより効きますよ。(スタッフは毎日飲んでます(*^_^*))

★★さらに中から点滴もしちゃいます!!勿論、美肌がメインです。効果がとにかく早い!!しかも安い!!

★★体のの外から実感が湧きやすいのがPフォト!!これは実際に目で確認できるんです!!シミがかさぶたになってはがれますよ!!

しかも美肌、美白効果もあるんんです!(私は月1回)前回は、右目下のシミがポロッといきました!

★お出かけ前など、紫外線を浴びる前はビタミンC誘導体は塗らないで下さいね。紫外線が反応してしまいますので。

これだけやればかなりオタクかもしれませんが、私はやってます(*^_^*)

美意識はあがりますよぉぉぉぉぉ。(後は食生活と睡眠まで気をつかえるといいなぁぁぁ。。。)

だまされたと思って一度お試しくださいねぇぇ。半年位から効果が表れだしますよ!!

受付Kでした。

 


コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)