私がプチ整形で 自信を持って ラディエッセ(レディエッセ)を用いる根拠

2010年10月21日 木曜日

RAD nose & chin.jpg

RAD golgo.jpg

 

 

ザ ベストハウスにて  最新若返り治療 一位獲得

DR近藤オリジナル  切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル  切らない目の下のクマ・たるみ取り
 

自分の血液から作る GELで最先端若返り!SO Grace PPP-GEL注入療法

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

私の施術をお受けになった患者様からの お手紙

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

SOグレイスクリニック 女性スタッフ・ブログ「美・創り」

 

DR近藤大解剖TV番組
DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

 

美・STORY」10月号の特集 「45歳からの美人ドック」

「教えて、先輩!45歳って何が起こるんですか?」

そろそろ、健康じゃないと美を保てません 45歳からの美人ドッグ

見てください 日本ブログ村 近藤惣一郎のページ

RAD forehead.jpg

RAD forehead 2.jpg

 

私がプチ整形で 自信を持って ラディエッセ(レディエッセ)を用いる理由

 

こんにちは

今日は 美容医療で用いる フィラー(filler)について

なかでも 私が使用している

ラディエッセ(レディエッセ)の優れた点を

 

本年7月 香港で開催された

IMCAS(International Master Course of Agin Skin)

という 国際学会の シンポジウムにて 発表した

私の演題

Radiesse Injectable Implant:

my own usage methods and protocols

から 引用しながら お話してみます。

 

美容医療では 法令線などお顔の凹みを盛り上げるものを

フィラーと呼びます(fill:注ぐ)。

 

フィラーをもちいれば 凹みを盛り上げるためだけでなく

年と共にボリュームが無くなり 元気なく見える

上ほほ(チーク)を盛り上げたり

 

RAD golgo rt.jpg

 

 

お鼻を高くしたり

アゴをシャープに尖らせたり

 

 

RAD chin.jpg

 

RAD nishikawa.jpg

 

また 私独自のテクニックで

額(おでこ)に女性らしい丸みを持たせたり

 

窪んだ目の 修正も ご覧のように可能です。

 

RAD orbita.jpg

 

フィラーには

お腹や太ももから採取する自分の脂肪や ヒアルロン酸、

さらに当院でも行っている ご自身の血液から作るPPP-GEL(プラズマゲル)

そして ラディエッセなどがあります。

 

どのフィラーを用いるかは 勿論 ケースバイケース なのですが

 

私の場合 現時点では

お鼻やアゴなど 形を創る目的には ラディエッセ

 

 

痩せたこけた頬(ほほ)や 深い法令線など

改善にボリューム(量)が必要な場合

あるいは 人工的な物質でなく

ご自身の体にあるものを注入することに

こだわりのある方にはPPP-GELを用います。

 

逆に 現時点では

ヒアルロン酸や脂肪は あまり 用いません。

 

私がヒアルロン酸を気軽に用いない理由ですが

 

ヒアルロン酸のような無色透明の物質を

皮膚の下の凹みに注入して 盛り上げても

本来皮膚の下にある 脂肪組織、結合組織と

透明のヒアルロン酸は 異なった性状であり

 

光があたった際など ヒアルロン酸注入部位が

青白く透けて見え 盛り上げたとしても

結局 患者様が 気にされている

凹みラインが 解決できないことが多いことが

一つの理由です。

 

特に 目の下など 皮膚が薄い部分は

クマを改善しようとして凹みラインに注入したヒアルロン酸が

てき面に青白く透けて見えてしまうことが多いのです。

 

また 一般的に 数ヶ月で完全に吸収されると考えられている

ヒアルロン酸ですが、

 

注入した目の下など、皮膚の薄い部位を観察していると

なかには 数年経っても ヒアルロン酸が

残存している患者様がおられます。

 

有害な物質でないにしても

異物が 長期 薄い皮膚の下に存在することは

単なる膜でなく、

何万という細胞が 分子レベル的な営みを

逐次行っている生体膜としての皮膚の働きに

 

少なからず 良くない影響を及ぼしうると

考えられます

 

ですから 分子量が小さく 軟らかいという理由のみで

目の下に ヒアルロン酸を安易に注入することを

私は 行わないのです。

 

また ご自身の脂肪を腹部や大腿から採取し

これを注入する脂肪注入は

PPP-GEL同様 ご自身の体の成分ですから

これに 成長因子などを混ぜない限り

異物反応もなく 非常に生理的です。

 

しかし 麻酔を使い 傷を作って脂肪を採取すること自体

患者様の負担になります。

(ちなみに PPP-GELは 採血のみの負担で得られます)

 

また 採取した脂肪組織には

結合組織や血管組織などが 不規則に混入し

細かくしたり 遠心分離をかけるにせよ

注入脂肪組織の硬さや大きさは不揃いになりがちで

注入部位に凸凹が出来やすい印象があります。

 

脂肪の場合

注入に用いる注射針も太い必要があり

術後の内出血の可能性も高くなります。

 

さらに 脂肪注入は

注入脂肪自体がそのまま

軟らかい状態で100%残存するわけでなく

 

注入脂肪は吸収されながら

注入した脂肪の量の3-4割が周囲にコラーゲン(結合組織)を集めつつ

幾分硬くなって残るのです。

 

皮膚が厚い人の法令線や 痩けた頬の治療など

深い部位で、量的にも多いフィラーの注入が必要な場合は

脂肪注入は適していると思います。

 

しかし 同じ自分の組織を フィラーとして用いる治療であっても

当院が 先駆実施施設として早期から行って参りました

自分の血液から創るゲル・PPP-GEL(プラズマゲル)は

採血という負担のみで多量のゲル状フィラーが得られます。

 

このゲルは 脂肪に比べ

組織の粒子が細かく 大きさも均一です。

ですから 注入しても凸凹になりにくく

仕上がりも自然です。

 

ですから 自分自身の組織の注入にこだわられる方には

現時点では 脂肪注入に替わり PPP-GEL注入療法を

私は 行うようになっています。

 

ただ PPPゲルは 前述の脂肪注入や

後述のラディエッセ注入のような

周囲にコラーゲンを積極的に生成できる特徴はなく

それが 「硬くならない」メリットにつながると同時に

半年ほどで かなり吸収されるデメリットにもつながります。

 

 

さて これから

本題のラディエッセ(レディエッセ)について

お話しいたします。

ラディエッセは米FDAで その安全性が認められている

4つのフィラーの一つです。

 

そして ラディエッセは 他のフィラーにはない

優れた特徴を持ち合わせています。

 

ラディエッセは

粘稠性と弾力性に富む

カルボキシメチルセルロースというサトウキビから作られた

吸収ゲルのなかに

微細で形と大きさが均一にそろった

ハイドロキシアパタイトという粒子が存在しています。

 

RAD particle.jpg

 

ラディエッセは 凹みを盛り上げ

形をきれいに整える為に必要な

弾力性(elasticity)や 粘稠性(viscosity)が

 

ヒアルロン酸を はじめとする 他のフィラーに比べ

ケタ外れに優れています。

 

RAD visco.jpg

 

また 皮下に注入された際

主成分のハイドロキシアパタイトが

脂肪組織 結合組織 そして骨膜と馴染み

透明なヒアルロン酸とは異なり

光があたったときでも 透けて

青白く違和感を呈することがありません。

 

ですから 注入直後から

注入部位が 自然な仕上がりになるのです。

 

なお 時に

ハイドロキシアパタイトはカルシウムで

硬く しこりになってしまうのでは…

と 感覚的に 考えてしまう方がおられますが

 

米FDA NLFが数百例の長期安全性検証試験で

石灰化や肉芽腫の発生

つまり しこりになるような副作用は

認められておりません。

 

勿論 他の注入剤と同じく、

注入時に内出血を生じれば

それがしばらくの間 固まりになる場合はありますが

それは ほとんどの場合

時間と共に吸収されてゆきます。

 

また ラディエッセを

効果的かつ安全に注入するためには

 

医師自身に

先述の高い弾力性や粘稠度に対する知識と

それを扱える十分な経験が必要になります。

 

なた ラディエッセは

皮膚の中層まして 皮膚の浅い層に注入するものではありません。

 

RAD skin.jpg

 

皮下の深い層、お顔の骨を覆っている骨膜上に

注入する必要があると考えます。

 

そうすれば 安全かつ 有効に

ラディエッセの優れた弾力性と粘稠性を

活かした注入が実現できるのです。

 

そして 私が注目し もっとも評価している

ラディエッセの最大の特徴は

「コラーゲン産生刺激効果」です。

 

実は ハイドロキシアパタイトの粒子自体は

1年足らずで 自身のマクロファージという細胞で食され

吸収されてしまいます

 

しかし カルシウムには 周囲にコラーゲン創る細胞を

寄せる特質があり

(たとえば 骨はカルシウムとコラーゲンです

カルシウムを柱に その周りにコラーゲンが寄って 骨は

生成されるのです)

 

ラディエッセ注入部位には

自身のコラーゲンが

生成され 集まってくるのです。

 

RAD collagen.jpg

 

このスライドは 注入した ラディエッセ

(ハイドロキシアパタイト)粒子の周りに

自身のコラーゲン組織が 生成されて行く様を示したもので

 

白い粒子の周りに 赤く染まっているものが

コラーゲン繊維です。

 

ラディエッセ粒子のサイズは均一で 表面も滑らかなため

周囲に創られるコラーゲン つまり 結合組織も均質となり

脂肪注入で 生じることがあるような

しこりには 極めてなりにくい理由がここにあります。

 

ですから 注入当初は

ラディエッセ自体で 凹みを盛り上げ

形を形成しているわけですが

数ヶ月の間に それを鋳型(キャスト)にして

ご自身のコラーゲンが

凹みを盛り上げ 形を維持してゆくと考えられるのです。

 

その量は 当初のラディエッセ注入量の

3割程度と考えられ

 

初回注入の後 随時追加注入することで

コラーゲンが蓄積されてゆき

凹み盛り上げ効果は 高いレベルで維持されてゆくと

考えられるのです。

 

そして 凹みを単に盛り上げるのみならず

表層に刻まれた 小じわを改善する効果が

ラディエッセにはあります。

 

RAD TCB.jpg

 

そもそも私がラディエッセのコラーゲン産生刺激効果を

に注目し実感したのは

目の下の膨らみと凹みが混在した患者様に

私のオリジナル「切らない目の下のたるみとり」で

膨らみを減らした後、その下の凹みラインを

ラディエッセで盛り上げた患者様の

その後の経過を観察していたときです。

 

凹みをラディエッセで盛り上げた患者様は

それだけでなく数ヶ月の間で

目の下。目尻の細く刻まれた小じわが

目立ちにくくなっていったのです。

 

つまり ラディエッセは 凹みを盛り上げる

単なるフィラーとしての働きだけでなく

コラーゲン産生を刺激する効果を有することを

確信できたのです。

 

RAD NLF.jpg

 

この写真の 法令線の治療例でも

単に 凹みを盛り上げるにとどまらず

コラーゲンの新生で 非常に美しい お肌の質感が得られています。

 

 

・高い弾性力と粘稠度がもたらす優れた盛り上げ力と形成能力

・ 安全性とその組織親和性

・ コラーゲン産生刺激作用

・ 負担無く 細い針で注入できる

 

これらが 私が

自信を持って 大切な患者様に

ラディエッセを用いたプチ整形を行う理由なのです。

 

丁寧な注入で 直後でも 基本的に内出血は

生じません。

 

メイクしたまま注入でき

直後から メイク直しも出来ます。

 

お出かけも 大丈夫です。

 

自然で 効果的な若返り

プチ整形で より素敵になりたいとお考えの貴女…

 

是非 私のラディエッセ注入を お受けください。

 

SOグレイスクリニック

フリーダイアル 0120-0480-74 (東京 大阪 共通)

 

きっと 皆様に

ご満足いただけると思います。

 

なお もっと 多くの 症例写真を

ご覧いただきたい方は 是非

 

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

 

を ご覧ください。

 

 

 

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー
私の施術をお受けになった患者様からの お手紙

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン!予約受付中! 0120-0480-74 

施術料金一覧

SO グレイスクリニック 最新美容皮膚ケア

DR近藤 過去のブログ(アメーバブログ)

ザ ベストハウスにて  最新若返り治療 一位獲得

DR近藤オリジナル  切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル  切らない目の下のクマ・たるみ取り

脳外科医、美容 外科医、沖釣りアングラー・医学博士 近藤惣一郎のHP

 
DR近藤惣一 郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

近藤先生釣り 番組1

近藤先生釣り 番組 2 

真愛不死

日曜劇場「JIN 仁」

誉  全国優勝 おめでとう!

NHK 時代劇・陽炎の辻 居眠り磐音・江戸双紙


コメントを残す