自己血細胞を用いた最新若返り治療 「PPP-GEL注入療法」を SOグレイスクリニックでは行っております。

2010年05月08日 土曜日

PPP-CASE1-pre@1.jpg PPP-Case-1-post@2.jpg

こんにちは 今日のブログでは

未だ 我が国では 実施医療機関が少ない

自己血細胞を用いた最新若返り治療 「PPP-GEL注入療法」

のご説明、ご案内をさせていただきます。

当院SOグレイスクリニック御殿山では

このACR「PPP-GEL注入療法」を 施術しております。

さて ACR (Autologus Cell Rejuvenation)

オートロガス セル リ・ジュビネィション とは

「自己細胞による若返り法」 という意味です。

現在美容外科領域で よく知られ 当院でも

既に 患者様に 施術させていただいているACRには

PRP注入療法や 脂肪幹細胞注入療法があります。

今回SOグレイスクリニックは

さらに新しいACR、我が国でも未だ施術施設が殆ど無い

PPP-Gel注入療法を 患者様に提供させていただきます。

もちろん 院長・近藤惣一郎が 責任を持って施術いたします。

 

PPP-Gel注入療法

 

PPP(Platelet Poor Plasma)Gel注入療法は

患者様ご自身の血液を採取し、その約55%を占める血漿(plasma)から、

特殊な製法で血漿GELを作り出し、この自己血漿GELを

従来のヒアルロン酸注入や脂肪注入と同じように

お顔の凹みに注入し 改善する治療です。

血漿の成分は 水 タンパク質

(アルブミン・フィブリノーゲン・免疫グロブリン)

脂質 糖分 無機塩類です。GELには、

人工的な薬剤は一切加えることはいたしませんので

100%純粋に ご自身の血液から創りだす

ご自身のための注入剤です。

ですから 新治療であっても、安心して施術できます。

患者様にしていただくのは採血のみです。

血漿GELは採血後20〜30分で生成されますから

御来院当日注入可能です。

注入部位に適するお顔の部位は 脂肪注入とほぼ同じです。

法令線や口角の凹み、目の下の凹みなどの改善に、高い効果があります。

(お鼻や顎など、形にこだわる部分は ラディエッセ注入が適しています)

注入に先立ち 細い針で

歯医者さんと同様に局所麻酔を皮膚に注射いたします。

チクッとする程度で あとは無痛になります。そして20Gの針を用いて

丁寧にGelを注入いたします。

注入所要時間は一カ所数分です。

たとえば 両側の法令線であれば10分足らずです。

傷は針穴のみですが、必要であれば

注入後肌色の小さなテープを貼らせていただきます

(翌日にはお取りください)。

盛り上げ効果の持続性は3ヶ月から半年とされています。

2〜3週後に同部位にGELを再注入する「タッチアップ法」や

PRP注入療法(血小板注入療法)を併用することで、

持続効果は高まると考えられています。

当院の施術メニューには、この「タッチアップ治療」や

「PPP-GEL+PRP 併用療法」もございます。

また 単独注入であっても 本当に半年程度で

注入部位の効果が消失するかといえば、そうでないと考えております。

血漿自体にも内因性の各種成長因子が含まれており、

それによって活性化された線維芽細胞などが真皮層や皮下組織に集まり、

半年から1年、コラーゲンの生成を促します。

つまり PPP-Gel注入療法は、優れた「自己再生治療」なのです。

遠沈3.jpg

GEL.jpg

PPP注入@.jpg

PPP-Gel 注入療法の長所・魅力 を列挙しますと

*100%患者様ご自身の血液から作り出すGELを用いる安全性。

繰り返し、追加注入も問題ありません。

*脂肪注入の場合 静脈麻酔をかけ、太ももや 腹部に小さいながらも切開創を

設け 脂肪を採取する負担がありますが この方法は 採血のみで

GELが得られます。

*凹みを機械的、単純に盛り上げるのではなく、

血漿に含まれる各種成長因子

などの働きによって 自己再生効果が望め、

凹み近くの小ジワの改善も望めると考えます。

*従来の代表的な自己細胞若返り治療の脂肪注入に比べ、

GELは柔らかく、細い穿刺針で注入でき注入時の内出血が生じにくいです。

* GELは注入後、組織浸透性に優れるため、脂肪やヒアルロン酸注入に比べ、

同量を注入しても過剰な内圧上昇が押さえられ、

翌日以降の内出血、腫れのダウンタイムが少なくなります。

*熟練した術者が施術すれば、注入部位にしこりができたり、

凸凹が残ったりいたしません。

*当院の料金設定では 注入量は 関係ありません。

深い法令線やほほのこけ、凹みが大きい方で

多めのGELが必要な場合でも 料金は同じですので

コストパフォーマンスに優れます。

PPP-Gel注入療法は わたくし 近藤惣一郎が

自信と責任を持って、皆様にお勧めできる ACR・自己再生治療です。

メールでのご質問は 私の 無料相談メールまで、また

私のカウンセリング・施術のご予約は フリーダイアル 0120-0480-74

SOグレイスクリニック御殿山まで ご遠慮なくどうぞ!!

施術価格 ただいま お値打ちな キャンペーン中実施中です。
●PPP-GEL 注入療法 (すべて左右両側・麻酔代金6000円別)

法令線   169800円(モニター 149800)

口角 128000円 (モニター 118000)

ほほの凹み 188000円 (モニター 158000)

目の下の凹み 169800円 (モニター 148900)

こめかみの凹み 149800円 (モニター 129800)  など

なお 2〜3カ所ですと お値打ちな価格でさせていただいております。

例) 法令線 + 口角  定価276000円のところ 228000円(モニター198000)

例) 目の下の凹み + 法令線 定価299600円のところ 268000円(モニター238000)

詳しくは HPを ご覧ください

追記: 参考として ACRの一つ PRP注入療法もご説明いたします。

PRP(Platelet Rich Plasma)注入療法は 血小板を豊富に含んだ血漿を

皮膚に注入し血小板が有する PDGF(Platelet Derived Growth Factor)

つまり 血小板由来成長因子が持つ 線維芽細胞を集め

増やす効果を狙うものです。

線維芽細胞とは コラーゲンを生成する細胞です。

ですから PRPを注入した部位の皮膚では コラーゲンの産生が高まり、

お肌の状態が良くなります。

PPP-Gel注入療法や ヒアルロン酸、脂肪注入、ラディエッセ注入の様に、

凹みを盛り上げる治療ではありません。

PRP注入法の 具体的には 小じわの改善や

ツヤ、潤いの向上、肌質の改善です。

その効果は 注入後2週から1ヶ月より現れ、

半年から1年ほど持続すると考えられています。

ですから PRP注入法は 「皮膚自体の若返り」と

考えていだくとわかりやすいと思います。

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー
私の施術をお受けになった患者様からの お手紙

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン!予約受付中! 0120-0480-74 

施術料金一覧

SO グレイスクリニック 最新美容皮膚ケア

DR近藤 過去のブログ(アメーバブログ)

ザ ベストハウスにて  最新若返り治療 一位獲得

DR近藤オリジナル  切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル  切らない目の下のクマ・たるみ取り

脳外科医、美容 外科医、沖釣りアングラー・医学博士 近藤惣一郎のHP

 
DR近藤惣一 郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

近藤先生釣り 番組1

近藤先生釣り 番組 2 

真愛不死

日曜劇場「JIN 仁」

誉 全国優勝 おめでとう!

NHK 時代劇・陽炎の辻 居眠り磐音・江戸双紙


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)