目のくま、目の下のたるみは  ホホ・チークのレディエッセ注入治療で簡単に治せることもありますよ!

2018年10月10日 水曜日

切らないオリジナル治療 SOグレイスクリニック HP

ザ・ベストハウスにて 最新若返り治療 一位獲得!DR 近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル 切らない目の下のクマ・たるみ取り

鼻もアゴもチークも 注射で簡単プチ整形!!

切らずに小顔 切らずにスリム 切らない部分やせ メニュー

自分の血液から作るGELで 最先端若返り! SO Grace  PPP-GEL注入療法

SOグレイスクリニック 女性スタッフ・ブログ 「美・創り」

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

五畳半の狼・第342回放送分

DR近藤大解剖TV番組

DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

「美・STORY」10月号の特集
「45歳からの美人ドック」
「教えて、先輩!45歳って何が起こるんですか?」

目のくま、目の下のたるみでお悩みの方は
実に 沢山 いらっしゃいます。

 

それは 目の下は
顔の中でもっとも 正直に
年齢を表してしまう部分であり
お顔の印象に大きく 影響するからだと思います。

 

そして 目の下の皮膚は お顔の中でも
もっとも薄く デリケートです。

 

また 近くには  眼球もあり
一日に 1万回以上行う
「まばたき」の際にも 常に動く大切な部分です。

 

そして 重要で デリケートな部分だからこそ
目の下の治療となると
勇気も必要で 不安を覚えるのかも知れませんね。 

 

今日は 前回のブログに関連して
もう一度 目のクマの原因について考え
実際 目のくまは
目の下を 直接 触らなくても

 

その下方の チーク(上ホホ)を盛りあげることで
治療できるケースが多いことを お話しします。

 

私のクリニックには 毎日 全国から
目のくま、目の下のたるみで お悩みの方が
多数 ご来院されます。

 

勿論 目の下の皮膚に 
青あざや シミが出来ている場合もありますが、
実際には そこには 色素沈着はなく
その部分の凹凸が 創り出す 影が原因で
その部分を 黒く クマっぽく みせている場合が
非常に多いのです。

 

確かに 目の下の脂肪(眼球の周りにある脂肪で眼窩脂肪といいます)
が原因の膨らみがある方は 
目の下のたるみを解決するには
まず この膨らみを 減らさないといけないことは

 

前頁のブログ:
【目の下のたるみ、目のくまでお悩みの方に:
 2000症例の実績、当院の「切らない目の下のたるみ取り」はここが違います!】

で 述べた 通りです。

しかしながら 
実際には 下まぶたと チーク(上ホホ または 中顔面)の
境にある 凹みラインを
「目のくま」と呼び
悩んでいるおられる方が とても 多いのです。

ですから 目のくまを治す 場合でも
実際は 目の下は触らず
下まぶたと チークの境にある凹み 
あるいは チークに 
何かを 注入し
盛りあげることで 治療が出来ることが多いのです。

それは この上の写真で示す如く
チークを指で 軽く 押し上げると
目の下とチークの境にある凹みが改善され
目のくまが 改善されることからも理解できます。

 

そして 私が この部位に注入するものが
ラディエッセ(レディエッセ)という
ハイドロキシアパタイト製剤(カルシウム製剤)なのです。
(勿論 脂肪幹細胞を用いることもあります)

 

レディエッセは ヒアルロン酸など 他のフィラーに比べ
その粘稠度、弾性力が高く
また その持続性も 長い 優れたフィラーです。

 

粘稠度、弾力性が高いと言うことは
すなわち 
「ずれにくい、形が保たれやすい、盛りあげ力が強い」
ということです。

 

時々 患者様から 質問を受ける
「レディエッセを入れたら硬くなる」という御質問ですが
それは 当然のことで 
裏返せば 容易に 入れた場所から 流れてしまう
柔らかなヒアルロン酸に比べ
お顔の筋肉の動きにも抗して 
形を保持する能力が高いフィラーと言うことです。

 

そして 「しこりになることがある」という御質問には
今述べたように 
粘りと弾力が優れた性質であるレディエッセを 
皮膚の浅い部分(層)に注入すれば
当然 しこりのように なります。

 

これは レディエッセ自体が悪いのではなく
担当した医師が 間違った知識と技術で
レディエッセを 浅い層に注入することで 
生じるケースが ほとんどです。

 

レディエッセは 少なくとも
図で示す 皮下脂肪層よりも深め、
解りやすく言えば
皮膚の中に注入するのではなく
骨膜に覆われた 骨の表面に載せるように注入し 
皮膚を下から 持ち上げる様に
使用するものと考え
日々 治療を 行っています。

 

ですから 凸凹になることもなく
皮膚の表面も 自然な盛り上がり カーブになるのです。

 

さらに 「肉芽腫になる」といった御質問に対しても
そのような 正式な報告は 無く
レディエッセの安全性は米FDAでも認可されている
選ばれたフィラーなのです。

 

また 私の患者様であっても 時々
メールや ご来院の折に
「レディエッセは硬いので 目の下には 注入できないと
 ネットで 書いてありました」
とか
「他のクリニックでは 目の下には 
 レディエッセを入れられないと言われました」

という 御質問を 受けることがあります。
実際 私が 目のくま、目の下のたるみ治療で
レディエッセを 注入している部位は
先にも申し上げたとおり 
チーク(上ホホ・中顔面)もしくは
チークと下まぶたの間にある 凹みラインなのです。

 

目の下の皮膚は 非常に薄く デリケートです。
その下には骨もなく レディエッセ注入には
適していないことは 私自身も 認める事実なのです。
ラディエッセの注入で ホホが上方に持ち上げられる事で
目の下の凹みラインが つまり 目のくまが改善されるのです。

 

短絡的に 目のくま 目の下のたるみ治療は
目の下だけの問題ではなく
ホホ(チーク)を含めた 中顔面のバランスの問題として受け止め
正しく 治療を 行ってゆく必要があるのです。

目の下のたるみ、目のくまで お悩みの皆さん、
是非 私の カウンセリングを 
フリーダイヤル0120-0480-74で 御予約ください。

 

あるいは HPのマイページログインから
私の ドクター無料相談を ご利用してください。

 

お一人でも多くの方とのご縁を
心より お待ち申し上げます。

 

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

五畳半の狼・第342回放送分


Comments are closed