男性 AGAの治療

現在、日本では薄毛に悩む人が1000万人以上いるといわれています。その数は実に総人口の約1/10。薄毛や抜け毛、脱毛症の発症原因は、男性ホルモンに影響を受けるAGA(エージーエー:男性型脱毛症)や、免疫異常によって起こる円形脱毛症、心因性による抜毛症など様々です。しかし、薄毛で悩む男性のほとんどがAGAであり、これまでAGAは30代で発症するケースが最も多いとされてきましたが、最近では10代の若年層での発症も増えてきています。

AGA(Androgenetic Alopecia:男性型脱毛症)とは?

成人の日本人男性に多く見られる脱毛のタイプです。

AGAの特徴

AGA(男性型脱毛症)は抜け毛・薄毛がゆっくりと進行していきます。また、額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなります。毛包が十分に成長しないため、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまいます。
ただし、AGA(男性型脱毛症)では普通、薄毛になっていても、うぶ毛は残っています。
毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。決してあきらめる必要はありません。


AGA(男性型脱毛症)の進行パターン


AGA 年齢別発症率

「男性型脱毛症」「壮年性脱毛症」と呼ばれ、主に頭頂部の毛が薄くなったり、生え際が後退していく進行性のある疾患で、成人の日本人男性に多く見られる脱毛タイプのことを言います。
AGAと並んで「円形脱毛症」なども良く耳にする脱毛疾患名ですが、「円形脱毛症」はAGAと異なる脱毛原因であり、その脱毛メカニズムも全く異なるため、まずは医師の診断のもと治療法を検討されることをお勧めします。
これまでAGAは30代で発症するケースが最も多いとされてきましたが、最近では10代の若年層でも発症することも増えてきています。 
※AGAは病気ではありません。AGAは長期的に進行してゆくのが特徴です。
TVCMなどで認知の広まったAGAですが、主要因は男性ホルモンの作用だといわれており、薄毛・抜け毛に悩む女性の大半はAGAと診断されることはありません。また女性がプロペシア(フィナステリド)を服用することは、その服用に伴うリスクから厚生労働省が認めておらず、たとえ女性がAGAと診断されたとしても、プロペシアを用いた治療を行うことはできません。

AGAの原因

AGAによる薄毛の原因は未だ特定されておりません。遺伝や男性ホルモンによる影響だという解釈が有力ですが、血行や生活習慣・ストレスによる影響も少なからずあるようです。
AGAによる脱毛部位には、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質が高濃度にみられます。男性ホルモンのテストステロンが、5α-還元酵素という物質により変換されたものがDHTです。このDHTには、ヘアサイクル(毛周期)の成長期を短くしてしまう働きがあると考えられています。


AGA(男性型脱毛症)が起こる仕組み:血中の男性ホルモン、テストステロンが5α-還元酵素によって発毛抑制ホルモン、DHT(ジヒドロテストステロン)に変換されてしまいます。


AGAヘアサイクルの成長期が短くなってしまいます。

ヘアサイクルの成長期が短くなってしまうことで、髪の毛は太く長く成長する以前に退行期に移行してしまいます。結果として細く弱々しい毛(軟毛)が増え、抜け毛と共に頭髪の全体的なボリュームダウンによって薄毛が益々、目立つようになってきます。
※軟毛はメラニン色素が少ないため健康な髪の毛よりも薄い色をしています。
このヘアサイクル成長期の短縮現象による毛包のミニチュア化(毛包が充分に成長する前に退行期・休止期に移行してしまうこと)の原因の一つが、先のDHT(ジヒドロテストステロン)です。


正常な髪の周期

AGAの髪の周期(髪が成長できない)

多くの男性が、薄毛の進行を「止める」だけではなく、「元に戻したい」あるいは「若い頃のフサフサしていた状態に戻りたい」と考えています。そんな願いに応えるために、当院ではプロペシアなどの内服薬・外用薬の処方だけでなく、HARG療法(育毛カクテルや、幹細胞由来の各種成長因子を誘導できる蛋白の頭皮注入)など、再生医療技術による治療プランを提供しております。


HARG療法の確立

HARG療法は日本医毛髪再生研究会が提唱する医療機関が行う毛髪再生治療のことです。

抗老化医療が進むなか、育毛産業界の広告による集客を行っていますが、確定診断と裏付けのある治療を行うことはできておりません。日本医毛髪再生研究会は毛髪再生を検証し、AGAに悩む患者さまに、医療機関のおけるAGA治療を限定施設のみで適正に確立しようとするものです。このHPでも紹介している「AGA遺伝子診断」や「HARG療法のプロトコルの確立と臨床価値判断」を行っています。

HARG療法についての詳細はこちら

育毛再生治療 男性用メニュー

■ HARG療法治療プラン&価格

1回あたり:HARG・メソヘアカクテル注入量目安

施術内容 定 価 キャンペーン価格
パーシャルプラン
全頭1/3 (HARG・メソヘアカクテル注入量 0.5本)
1クール(3回注入)360,000円 240,000円
トータルプラン
全頭2/3 (HARG・メソヘアカクテル注入量 1本)
1クール(3回注入)450,000円 300,000円

・パーシャルプラン
全頭1/3 (HARG・メソヘアカクテル注入量 0.5本)
1クール(3回注入)定価 360,000円→キャンペーン価格 240,000円

・トータルプラン
全頭2/3 (HARG・メソヘアカクテル注入量 1本)
1クール(3回注入)定価 450,000円→キャンペーン価格 300,000円

※週ごとでも可能ですが、通常、月1回注入を1クール3回行います。2クール(合計6回)がスタンダードです。

HARG・メソヘアカクテル注入後 1ヶ月ほどで うぶ毛が生えて来ます。計6回の注入(2クール)の治療が効果的です。これに、内服薬や外用薬、専用のシャンプーなどのヘアケア製品を併用されますと、より高い育毛効果が得られます。

クール終了以降1年間 フォローアップ注入 1回注入につき

施術内容 定 価 キャンペーン価格
パーシャルプラン(全頭1/3程度) 80,000円 50,000円
トータルプラン(全頭2/3程度) 100,000円 75,000円
トライアル注入 (気になる部分 全頭1/4程度) 60,000円

なお、HARGの効果をお手軽に実感していただける、トライアル注入も行います。

・パーシャルプラン (全頭1/3程度)
定価 80,000円→キャンペーン価格 50,000円

・トータルプラン (全頭2/3程度)
定価 100,000円→キャンペーン価格 75,000円

なお、HARGの効果をお手軽に実感していただける、トライアル注入も行います。
・トライアル注入 (気になる部分 全頭1/4程度)
キャンペーン価格 60,000円

■ 内服薬(飲み薬)による治療法

商品名 プロペシア
フィナステリド配合の飲む育毛剤
用法・用量 1日1回 1錠 内服
価格 1箱=1ヵ月分(1mg×28錠) 9,800円
  • ・プロペシア
    フィナステリド配合の飲む育毛剤
    1日1回 1錠 内服
    1箱=1ヵ月分(1mg×28錠) 9,800円

プロペシアは米国メルク社が開発した世界初の飲む発毛剤です。米国FDA認可を取得しており、日本では万有製薬が2005年に厚生労働省が輸入承認を受けました。現在では世界60カ国以上で発売され、日本国内では13,000施設を超える医療機関で処方されています。
この薬は「フィナステリド」が配合されており、AGA(男性型脱毛症)患者様に有効です。発毛を阻害する要因となっている男性ホルモンの動きを抑制し、抜け毛を予防します。

商品名 アボルブ
フィナステリドを上回る効果を持つ「デュタステリド」配合の飲む育毛剤
用法・用量 1日1回 1錠 内服
価格 1箱=1ヵ月分(0.5mg×30錠) 9,800円
  • ・ アボルブ
    フィナステリドを上回る効果を持つ「デュタステリド」配合の飲む育毛剤
    1日1回 1錠 内服
    1箱=1ヵ月分(0.5mg×30錠) 9,800円

作用機序はプロペシアと同じで、「5α還元酵素阻害剤」に分類されています。韓国ではAGA治療薬として承認を受けていますが日本国内では前立腺肥大症の治療薬としてのみ承認を受けています。
プロペシアの主成分フィナステリドは5α還元酵素の2型しか阻害しませんが、アボルブの主成分デュタステリドは1型の阻害効果も併せもっており、AGAや前立腺肥大の原因物質であるジヒドロテストステロンの抑制効果はフィナステリドよりも優れています。

■ 外用薬(塗り薬)による治療法

商品名 リアップX5
ミノキシジル配合の塗る発毛剤
価格 1本(60ml)=1ヶ月分 7,400円
  • ・リアップX5
    ミノキシジル配合の塗る発毛剤

    1本(60ml)=1ヶ月分 7,400円

当院で処方するリアップX5は大正製薬が開発した男性用発毛剤(第1類医薬品)で国内において厚生労働省から承認を受けている外用医薬品です。リアップX5は有効成分であるミノキシジルを5%配合しております。
ミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮に直接塗布することで血行が促進され、毛細血管から毛乳頭が十分な栄養を得ることができるようになります。また赤みや炎症といった副作用について従来品よりも、その可能性を軽減させています。

リアップX5のご使用には、ライフスタイルに応じて様々な使用場面が考えられます。頭皮の汚れがリアップX5の吸収を妨げることを考えると、できるだけ頭皮が清潔な状態でのご使用が効果的です

商品名 ロゲイン5%
日本皮膚科学会A評価成分ミノキシジル含有
価格 1本(60ml)=1ヶ月分 9,800円
  • ・ロゲイン5%
    日本皮膚科学会A評価成分ミノキシジル含有
    1本(60ml)=1ヶ月分 9,800円

従来のロゲイン2%よりも高い育毛効果があります。
1日2回使用することによって2ヶ月程度で効果が現われます。ロゲイン5%男性のみ使用可能です。18以上の男性で頭髪が徐々に薄くなっている方や頭頂部 に抜毛が見られる方にご使用頂けます。前頭部の抜毛や生え際の後退については効果が認められていません。遺伝的な抜毛や毛髪が細くなる現象は徐々に進行するため、数年の年月を経た後に初めて気がつく場合があります。
ロゲイン5%は頭頂部の抜毛に対して効果が有り、それは範囲が狭ければ狭いほど効果があります。

ロゲインの使用方法は、朝と晩に、各1mlを頭皮につけて、自然乾燥させて下さい

■ 薬用HG ドクターズヘアケアシリーズ(男女兼用)

薬用HGドクターズヘアケアシリーズは【 医療毛髪再生HARG療法 】に基づいて開発されました。薄毛に悩む男女のために安全性を重視した医薬部外品(薬用)です。2か月間の発毛体験。まずはトライしてください!!

商品名 薬用HGヘアーリバイタライジング
シャンプー 340m
価格 6,090円 (税抜5,800円)
オイルコントロールを生かすため、頭皮に擦り込むように洗います。
汚れもキレイに落とせます
商品名 薬用HGヘアーリバイタライジング
コンディショナー 340m
価格 6,090円 (税抜5,800円)
手の平でのばし、毛髪を包み込むようにコンディショナーで整えます。
有効成分を浸透させた後、十分すすいで下さい。
商品名 薬用HGヘアーリバイタライジング
育毛ローション 250ml
価格 9,240円 (税抜8,800円)
タオルドライの後に頭皮全体と気になる部位に液だれしない程度に擦り込みます。
有効成分を浸透させるために、シャンプー後のご使用をおススメ致します。
  • 薬用HGドクターズヘアケアシリーズは【 医療毛髪再生HARG療法 】に基づいて開発されました。薄毛に悩む男女のために安全性を重視した医薬部外品(薬用)です。2か月間の発毛体験。まずはトライしてください!!

薬用HGヘアーリバイタライジング
・シャンプー 340m
6,090円 (税抜5,800円)
オイルコントロールを生かすため、頭皮に擦り込むように洗います。
汚れもキレイに落とせます

薬用HGヘアーリバイタライジング
・コンディショナー 340m
6,090円 (税抜5,800円)
手の平でのばし、毛髪を包み込むようにコンディショナーで整えます。
有効成分を浸透させた後、十分すすいで下さい。                              

薬用HGヘアーリバイタライジング
・育毛ローション 250ml
9,240 円 (税抜8,800円)
タオルドライの後に頭皮全体と気になる部位に液だれしない程度に擦り込みます。
有効成分を浸透させるために、シャンプー後のご使用をおススメ致します。

日常生活で気をつける事

頭皮の清潔を保とう!
頭皮が汚れている状態と清潔な状態、言うまでもなく清潔な状態を保つことにデメリットはありません。頭皮に皮脂が溜まって毛穴が塞 がった状態では細菌が繁殖してしまい、それだけでAGAが進行する原因になってしまうばかりでなく、せっかく病院で治療する意味が半減してしまいます。頭 皮を日常的に清潔に保つことは病院で管理することはできません。正しいシャンプー選び・洗髪はAGA進行を抑制する重要なファクターのひとつです。

食事バランスを考えよう!
頭髪を構成しているたんぱく質やミネラル、ビタミンの不足は栄養不足からくるAGAの主な原因といわれており、丈夫な髪をつく るためにはバランスの取れた食事が不可欠です。 食事の改善は実践してみると意外と難しいもの。ファーストフードを日常的に摂取している人、単品メニューの食事ばかりしてしまう人、毎晩飲み歩いている人 など栄養に偏りのある食生活を送っている人は、普段食べているものに健康に良さそうな1品を追加するだけでもAGA対策としては効果があると思って頑張る ことが大切です。

ストレスを貯めないように!
ストレスを溜め込むことは精神的にも、そして肉体的にも良いことはありません。自律神経の働きに異常が出ると、人によっては過度な食事摂取や血圧上昇など、頭髪にとって最適な環境を維持することが難しくなってしまいます。
身体を動かしたり、歌ったり、喋ったり・・・。あなたなりのやり方で適度にストレスを発散させるよう心がけましょう。
でもお酒・タバコがストレス発散法の人はほどほどに。