40代 女性 切らない目の下のクマ たるみ取り

2010年07月02日 金曜日

近藤先生

目元のたるみをとる手術をして頂きました、●●●●です。
術後、自宅のPCが故障中で、昨日まで会社を休みをとっておりましたので、
手元にPCがなく、御礼とご報告が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

先生、本当にありがとうございました。
何よりも近藤先生に巡り会えた事、こうして施して頂けた事を心より感謝しています。

早速ですが、経過のご報告です。
腫れは軽度、痛みは殆どなく、一度も痛み止めを服用せず。内出血はありませんでした。

術日から翌日夕方まで、目元がうっすら青みがかった感じでしたが、翌日夜には落ち着きました。
2日め、3日め、腫れが目立ちましたが、青みもなく人からは全然気付かれないほど。
痛みはなかったのですが、瞬きをすると違和感があります。
私はすぐにものもらいができやすいのですが、そんな感じです。
なるべくアイシングをし、目を休めると楽になりました。
先生のフォトギャラリー、モニターさんのレポートで「1/13付の経過の写真」を印刷しておき、
それを何度も見比べながら、「私もこの方と同じ症状!大丈夫、大丈夫!」と、不安を感じる事はありませんでした。

本当に信じられない程ダウンタイムがありませんでした。
痛みもなく、先生の技術力の高さに新ためて敬服しました。
術最中に、呼吸が大きくなる私に
(怖がりで採血の時など、大きく深呼吸して、と言われるので)、
神経質で怖がりな私に、先生は「そんなに大きく息したらいけない」と、
また、黒目の位置も細かにご指示下さったり、と、
実に細やかなご指示を頂き、そして、神の手による神業を感じ、

右目終了時に思わず「先生、ありがとうございます」
と言わずにいられませんでした。

先生は冷静に「まだ左目が終わってへんよ」とお答えでした。
解っていましたが、術中なのに涙をこらえるのが大変なくらい、
有難く嬉しかったのです、、、。
本当に、何度言っても足りないのですが、 ありがとうございます。

私は、2ケ月ほど前に近藤先生のご存在(HP)へと偶然辿り着きました。
それからは吸い込まれるように毎日、先生のHPを全て拝見しました。
その頃の3ケ月間は、目元のたるみの事で、
あちこちのクリニックで散々カウンセリングを受け回ったものの、
疑問点、不安感、拭えない不信感、、、
疑心暗鬼になり、半分諦め、、賭け?投げやり的な心境でした。

そんな時に、近藤先生に巡り遭う事ができたのです!
先生のHPを拝見すればするほど、ずっと探し続け、求めてきた全てがありました。

先生のお人柄、真摯なご姿勢、温かさ、そのすべてに、涙が溢れるほど感動しました。

やっと巡り会えた、、この先生しかいない!と、即カウンセリング予約。
カウンセリングを受けたその日のうちに手術の予約をしました。
先生にお目にかかり、ずっと抱き続けてきた先生のお人柄を確信し、心が厚くなりました。

こんな方のお近くで日々を過ごせたら私の人生、心豊かに満ち足るのでしょう。
などと、思い、
そうはいかない現実の中、せめて先生のブログから、先生のメッセージから
日々、明日への希望や、自身を見つめなおす機会を頂いている毎日です。

来年、血小板でまたお世話になります。
どうぞよろしくお願いします。
先生にお会いできる事はとても緊張します。
そしてなんだか涙があふれてしまいます。
お会いできるのが待ち遠しいです。

ご多忙の極みの折り、御身体をご自愛下さり、お健やかでいらして下さいませ。


Comments are closed