ドクターブログ

お顔のたるみ、シワ解決!太さ0.1ミリ以下毛髪より細い吸収糸をお顔に入れて簡単リフトアップ!

2018.08.20

切らないオリジナル治療 SOグレイスクリニック HP

ザ ベストハウスにて  最新若返り治療 一位獲得 DR近藤オリジナル  切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル  切らない目の下のクマ・たるみ取り

鼻もアゴもチークも 注射で簡単プチ整形!!

切らずに小顔 切らずにスリム 切らない部分やせ メニュー

自分の血液から作るGELで 最先端若返り! PPP-GEL注入療法!!

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにて 最新若返り治療 一位獲得!
DR 近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

自分の血液から作るGELで 最先端若返り! SO Grace  PPP-GEL注入療法

SOグレイスクリニック 女性スタッフ・ブログ 「美・創り」

自己紹介TV番組

>DR近藤大解剖TV番組
>沖釣りでもっと健康に
「五畳半の狼 2011出演・前半 DR 近藤熱釣カルテ」
「五畳半の狼 2011出演・後半 DR SO クリニック」

「美・STORY」10月号の特集
「45歳からの美人ドック」
「教えて、先輩!45歳って何が起こるんですか?」

今日は 新しい 糸で行うリフトアップ治療のご紹介です。
一般名は ウルトラVリフト、SOグレイスクリニックでは「マイクロスレッドリフト」という施術名です。

このリフトは女性誌「美・STORY=美ST」9月号「ソウルには美女の秘密があふれてる」という特集の中で「腫れや内出血が出ないので、治療後そのまま買い物にゆけるから『ショッピングスレッドリフト』と命名!」と記載されている様に、今までのお顔に糸を入れるリフトアップ治療と違い、本当にダウンタイムを抑えた、気軽なリフトアップ治療なのです。

SOグレイスクリニックでは、日本国内の他施設に先駆け この治療を開始しております。

マイクロスレッドリフトは それ単独でも勿論 リフトアップ効果が出ますが、当院人気のボトックスリフトやチタンペックリフト、レディエッセ注入、さらにはCO2フラクショナルレーザーやアンチラックスなど、他治療と組み合わせることでさらに効果的です。

今までのお顔に糸を入れるリフトアップ治療は…

お顔に糸を入れて行うリフトアップ治療=スレッドリフト(スレッド=thread・糸)は 今までもありました。アプトス ワプトス  ミラクルリフト シルエットリフトなどが その代表例です。

ただ これらのリフトは、それなりに太い糸を皮膚・皮下に挿入し、糸に付いているギザギザ構造やコーンと呼ばれるストッバーで皮膚・皮下組織を引っかけ、物理的、力学的に上方に引き上げる方法でした。この方法ですと、顔に切り傷は出来ないとはいっても、糸挿入後の内出血や腫れの程度は概して大きくなる傾向があり、またお顔自体が引きつれたり、左右差が出たりする可能性もありました。また当初は吸収されない糸(非吸収糸)を用いていましたが、安全性の向上と副作用軽減のため吸収される糸(吸収糸)に素材も替わってきましたが、やはり糸が引っかかって出来た機械的な引きつれやライン、凹みラインは、糸が吸収された後も瘢痕化して残るリスクは否定できませんでした。勿論その後の、お顔のマッサージ、レーザー・フォトフェイシャル治療の際にも何かと制限が加わってしまうことが頻繁でした。

マイクロスレッドリフト=ショッピングスレッドリフト=ウルトラVリフト とは

マイクロスレッドリフトに用いる糸の特徴

1.糸の直径(太さ)は0.07ミリ~0.1ミリ と 肉眼では見えないほど細いものです。

2.キザギザやストッパーがない 単純な構造の糸で、主に用いる糸の長さは30ミリ、50ミリつまり3センチ、5センチと短いものです。(別名 ショートスレッド)

3.素材は私の専門領域の脳外科でも、細い血管を縫う(縫合)際に用いる 吸収素材 Polydioxanone(PDS)です。その安全性は確立されております。吸収は180日~240日、つまり半年から8ヶ月かけ、極めてゆっくり吸収されてゆきます。

マイクロスレッドリフトの糸の通し方の特徴

従来の糸のリフトのように 力学的、機械的に皮膚組織、皮下組織を引き上げるものとは根本的に考えが違います。マイクロスレッドは図のように、数本の糸を、皮膚を引き上げたい方向に平行(パラレル)に入れてゆきます。付属の30Gという非常に細い針を静かに挿入して抜くだけで、マイクロ糸は留置されてゆきます。

当院では、特別なブロック麻酔と、笑気ガス麻酔などを効果的に併せ、患者様に痛みをほとんど感じさせない工夫を行っております。痛みを確実に抑えた状態で、これだけ細い糸を細い針を用いて入れるため、内出血は基本は生じません。たとえば 片ホホの引き上げなら12本程度の糸を 5分ほどで入れられます。

挿入後の皮膚は個人差はありますが、すこし腫れが出ます。ただし、内出血で真っ青になることはありません。針穴も小さく目立ちません。お化粧も可能です。治療後すぐにお出かけ、お買い物も出来るため「ショッピングスレッドリフト」と呼ばれるのです。

マイクロスレッドリフトのリフトアップ原理

マイクロスレッドリフトのリフトアップは 機械的、物理的にお顔や首の皮膚を引き上げると言うより、挿入した糸の周りに組織修復機序が働き、皮膚組織の血流循環改善、コラーゲン新生が促され、お肌を引き締めます。挿入した糸の周りに組織修復機序が働き、皮膚組織の血流循環改善、コラーゲン新生が促され、お肌を引き締めます。間隔と深さを計算し、数本のマイクロスレッドを図のように、リフトアップしたい部位、たるみが気になる部位に平行に挿入することで、皮膚を引き上げる事が出来るのです。その引き上げ効果持続期間は約12ヶ月と言われています。

私がマイクロスレッドリフトを行う理由

実は 私は 今まで お顔自体に糸を入れるリフト(スレッドリフト)を患者様に行うことを避けてきました。その理由は、まず今までのスレッドリフトで用いる糸は、お顔に入れるには太く、ギザギザやストッパーが付いており、機械的に皮膚、皮下組織をこれで引っかけて引き上げると、皮膚組織へのダメージが強く、治療後の内出血や腫れが避けらなかったことが挙げられます。また術後、お顔にスジが出来たり、局所的に引きつれたり、凹みが出来たり、左右差が問題になったりする場合も多くありました。このことは、溶ける素材の糸を用いても、やはり生じました。

ただし、メスを入れずお顔をリフトアップできるスレッドリフトは、お顔のたるみに悩む患者様にとって魅力的な治療ではあります。それ故、私は20年の脳外科医としての知識と経験を活かした、お顔ではなく、頭皮内に糸を通してお顔をリフトアップする私のオリジナルスレッドリフト「切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト」を開発し、この5年足らずで、全国の400人近い患者様に施術させていただきました。ただしチタンペックリフトは、プチ整形と言うよりは 切開するフェイスリフトに匹敵する手術ですので、お顔に傷は出来なくても、1週間ほどの腫れが生じる本格的リフトアップ治療になります。

マイクロスレッドリフトは、もっと気軽な気持で、プチ整形として、お顔のリフトアップを狙った治療です。一番の特徴は、使用する糸が0.1ミリ以下、毛髪よりも細い極細径で、しかも半年あまりで完全に吸収される安全なものです。そして、その糸の周りに、組織学的な変化を起こし、お肌を引き締め、その糸の入れ方を計算して、お顔や首をリフトアップさせる治療なのです。

ですから マイクロスレッドリフトは 糸は使用していますが、糸で引き上げるリフトというより当院人気の注射治療「ボトックスリフト」と同じく 美容皮膚科的な「組織学的リフトアップ」のカテゴリーに入る治療と考えられます。

ですから お顔に糸を入れて引き上げるリフトというより 腫れや内出血などダウンタイムのないまま注射感覚で出来 しかも確実なリフトアップ効果をもたらす、今の時代のニーズに合ったリフトアップ治療と いえるのです。

マイクロスレッドリフト 治療の実際

麻酔

当院はすべての治療を笑気ガスという極めて鎮痛効果の強い吸入麻酔を患者様に吸っていただきながら致します。このガスを吸入しながら、お顔の数カ所にとても細い針で「チクリ、チクリ」と局所麻酔を行うと数分後には お顔の皮膚が痺れ痛みを感じなくなります。他院様では麻酔クリームだけで、この治療を行うことが多いようですが、それに比べれば、笑気ガスと注入麻酔で、患者様が感じる痛みは格段に抑えられ、ほとんどの方が、痛みを気にせず治療できます。

マーキング

患者様のお悩み部位、治療希望部位を観察し、最適なマイクロ糸の挿入部位、挿入糸の長さ、本数を決定し、消毒後、ペンでお顔や首の皮膚に目印(マーキング)を付けます。

糸の留置

内部にマイクロスレッドをセットした30Gの細い針を、マーキングに一致して挿入し抜くことで、極細のマイクロスレッドが皮膚組織(真皮内)に留置されます。一針あたり数秒の操作です。丁寧な手技で、痛み、内出血はほとんど生じないのが基本です。

留置終了後

消毒を行い、そのままお化粧をしていただくことも可能です。テープやガーゼも不要です。

価格・部位・必要糸本数

施術内容 定 価 キャンペーン価格
フェイスライン 片側20本(両側40本) ¥240,000 ¥120,000
法令線 片側12本(両側24本) ¥140,000 ¥70,000
中顔面・ミッドチーク 片側12本(両側24本)
ゴルゴライン 片側12本(両側24本)
ブッカルファット 片側12本(両側24本)
口角・マリオネットライン 片側12本(両側24本)
上記2カ所 ¥130,000
上記3カ所 ¥190,000
フェイスライン 片側20本(両側40本) ¥240,000 → ¥120,000
法令線 片側12本(両側24本)  ¥140,000 → ¥70,000
中顔面・ミッドチーク 片側12本(両側24本) ¥140,000 → ¥70,000
ゴルゴライン 片側12本(両側24本)¥140,000 → ¥70,000
ブッカルファット 片側12本(両側24本)¥140,000 → ¥70,000
口角・マリオネットライン 片側12本(両側24本)¥140,000 → ¥70,000
上記2カ所 ¥130.000  3カ所 ¥190,000

顔全体 100〜120本程度 ¥298.000 (特別キャンペーン価格)
首 40本程度 ¥240,000 → ¥120,000
顔全体+首¥398000円(特別キャンペーン価格)

御予約は 

0120-0480-74 (東京・大阪共通 フリーダイアル 携帯・PHS可)

または HPのオンラインカウンセリング予約でどうぞ。

その他御質問等ございましたら

お気軽に お電話0120-0480-74にて

お問い合わせください。

近藤惣一郎

切らないオリジナル治療 SOグレイスクリニック HP

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ ベストハウスにて  最新若返り治療 一位獲得 DR近藤オリジナル  切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

コメント (0)

目の下のクマ・たるみ解決!:術直後でも腫れや内出血は最小限!「切らない目の下のたるみとり」

2018.08.17

20180817_0120180817_02

下・術10日後

20180817_0320180817_04

切らないオリジナル治療 SOグレイスクリニック HP

ザ・ベストハウスにて 最新若返り治療 一位獲得!DR 近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル 切らない目の下のクマ・たるみ取り

鼻もアゴもチークも 注射で簡単プチ整形!!

切らずに小顔 切らずにスリム 切らない部分やせ メニュー

自分の血液から作るGELで 最先端若返り! SO Grace  PPP-GEL注入療法

SOグレイスクリニック 女性スタッフ・ブログ 「美・創り」

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

五畳半の狼・第342回放送分

DR近藤大解剖TV番組

DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

「美・STORY」10月号の特集
「45歳からの美人ドック」
「教えて、先輩!45歳って何が起こるんですか?」

DR近藤オリジナル 切らない目の下のくま・たるみ取り は 目の下の皮膚は切りません。
この施術も 20代から70代まで 幅広い年齢層の患者様にご愛顧いただいております。

 

「切らない」とはいっても 内科的 皮膚科的な治療ではなく、脳外科医が行う外科手術です。
アプローチは 下眼瞼の結膜 つまり 赤目部分を 3ミリほど小さく切開し そこから
手術顕微鏡を用い 裏側から皮膚を圧迫する 脂肪を丁寧に減らします。
痛みは ありません。 両眼で時間は約 40分ほどです。

 

目も閉じて行え 怖くありません。抜糸も必要ありません。
脳外科顕微鏡手術のテクニックを用いますので、
術直後でも 基本的に内出血は ありません。


お写真の モニターさんは 30代女性です。
私のTCBを お受けになりました。
術直後のお写真です。

基本的に 術直後でも ご覧のように 内出血は ありません。
お顔には傷を作ることなく このような治療が出来るのです。
私の 切らない目の下のたるみ取りは 俗に言う 「脱脂」ではありません。

20年以上の脳外科顕微鏡手術治療の経験と技術を
美容外科医療に 活用しました。
ご自身の皮膚の再生能力を引き出す 治療なのです。


毎日お顔のご相談を受け治療させていただく中で、
「目の下の クマ・たるみ・シワ」は、
やはり最も 切実な悩みであることを実感しております。

私の場合、基本的にその治療は、膨らみ(凸み)であれば、
「DR近藤 オリジナル 切らない目の下のたるみ取り 自己再生TCB」

窪み(凹み)であれば、「脂肪注入 または ラディエッセ注入」を
ご縁を戴いた全国の皆さんに施術させていただいております。

しかし、目の下の悩みは千差万別、お一人お一人違います。
特に膨らみとその下の窪みライン(凸みと凹み)が
混在したタイプの患者さんは、
実際には非常に多く見受けられます。

そして、この混合タイプの患者さんを、
如何に綺麗にして満足していただくかが、
私に与えられた使命であり。

そして、かなりの完成度・満足度を提供できる治療法
「DR近藤オリジナル TCB-R SO コンプリート法」
の確立に至りました。

この方法は
まず、目の下の膨らみには
「DR.近藤オリジナル 切らない目の下のクマ・たるみ取り」を
さらにその3週間後、下部の凹みラインを改善すべく
「ラディエッセ注入」を行う方法です。
(脂肪を減らす部位と ラディエッセを注入する部位は 異なります)

つまり、TCBとラディエッセ注入を組み合わせ、
たるみ・シワ・凹みを総合的に改善する治療なのです。

なお目の下のラディエッセ注入はその施術にコツと経験が必要ですが、
多くの経験を重ねるうちに、単なる凹み修正ではなく、
そのコラーゲン産生刺激作用により 皮膚の性状を変化させ、
おシワの改善効果を出せることを実感しております。

まずは フリーダイアル0120-0480-74 (東京 大阪共通)
SOグレイスクリニック 私のカウンセリング予約をおとりください。
お待ち申し上げます。

近藤惣一郎

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

五畳半の狼・第342回放送分

DR近藤大解剖TV番組

DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

コメント (0)

第二弾!術直後でも腫れない、内出血のないプチ整形・美容外科:SOグレイスクリニック術直後症例写真

2018.08.10

新しいボトックスの利用法「ボトックスリフト」でお顔のリフトアップ・小顔・モデル美脚に!
切らないオリジナル治療 SOグレイスクリニック HP

ザ・ベストハウスにて 最新若返り治療 一位獲得!DR 近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル 切らない目の下のクマ・たるみ取り

鼻もアゴもチークも 注射で簡単プチ整形!!

切らずに小顔 切らずにスリム 切らない部分やせ メニュー

自分の血液から作るGELで 最先端若返り! SO Grace  PPP-GEL注入療法

SOグレイスクリニック 女性スタッフ・ブログ 「美・創り」

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

五畳半の狼・第342回放送分

DR近藤大解剖TV番組

DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

「美・STORY」10月号の特集
「45歳からの美人ドック」
「教えて、先輩!45歳って何が起こるんですか?」

こんにちは
今回は 私が行った美容手術・処置の直後写真を
幾つか ご覧ください。

 

美容外科を受ければ 直後は 内出血や腫れは当たり前と 
思い込んでおられる皆さん
是非 先入観を取り去り ご相談ください。


注射でお鼻やチークを高くしたり
(ラディエッセ隆鼻 チーク)
糸で二重まぶたにしたり、お顔を引き上げたり
(グレイス埋没二重術、チタンペックリフト)
まぶたの裏から目の下のくま・たるみを減らす手術で
(切らない目の下のたるみ取り)

 

お顔に傷が出来ずに綺麗で、素敵になれるなら
やってみたいな…
そんな方は、皆さんの中にも
きっと 沢山いらっしゃるはずです。

 

でも やっぱり 踏み切れずにいる方の ほとんどがc
「治療後どれくらい腫れたり 内出血するのか心配….」

「特に 注射や手術直後は 内出血で青あざが出来たり
腫れてサングラスやマスクが必要で
数日間は 人に会えない…. それが当たり前…」

と考えてしまっているのではないでしょうか。

このブログで 提示している写真(上から順に)は
私がご縁をいただいた患者さん方に日常行っている

  • ・ 極細糸での埋没二重まぶた手術・Grace法+隆鼻術
  • ・ 切らない目の下のたるみ取り 自己再生TCB
  • ・ラディエッセ注入によるお鼻・アゴ形成治療
  • ・ 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト
  • ・ ラディエッセ注入によるチーク、法令線、アゴの治療

 

いずれも 手術・治療直後のお写真です。
ありのままをお伝えするため 
多くのものがほとんどノーメイクの状態です。

 

確かに 手術や注入治療は 手品ではありません。
注射一つでも あるいは細い糸をまぶたに1本かけるだけでも
人の体に、何らかの変化を与えれば
その裏返しとして 腫れることは 否定できません。

 

今回提示した 各モニターさんでも
術直後は ハリの刺入部に赤みが出たり すこし腫れていたり
二重まぶたのライン幅が 広めに出ています。
しかし 術直後 この程度の腫れであれば
メイクで判らなくできる程度だと思います。

そして なによりも しっかり 効果が出ていますね。

 

手術や注入治療を行うのは 神様でなく
人である 我々 医師であり
一言で 医師と言っても
みな 年齢や経験 技術も違いますから
術後の腫れや内出血の程度 そして 仕上がりも
違ってきて当然です。

 

しかし、十分な解剖学的知識と
顕微鏡手術も含めた 丁寧かつ誠実な治療技術と
「内出血や腫れを最小限に留めよう」という
心と工夫が 医師にあれば
手術や治療をお受けになった当日でも
マスクやサングラスなく 帰宅できることが
基本的には 当たり前に 出来ると 私は考えており、
また それを日々の診療で 実践することを心がけております。

 

施術、治療直後から すでに 内出血や腫れが大きく出て
患者さんに「腫れや内出血が ひいたら 綺麗になれるから…」ではなく
患者さんが 治療直後、鏡に映るご自身の顔を見て
即「綺麗になってる!」「格好良くなってる!」と 感激して 喜んでもらえることこそ
美容外科医の醍醐味であると私は考えます。

 

また 手術・治療直後 一度 綺麗になっている自分のお顔をご覧になった患者さんは
その後 経過で 腫れや内出血が 仮に出たとしても
時間がたてば 治療直後の綺麗な状態になれるという 確信が持て
安心して 術後数日を お過ごしになれます。

 

ご縁をいただく 全ての患者さんの期待にお応えし
このような感激を与えられるよう
私も 毎日 精進の積み重ねです。

 

お問い合わせ、カウンセリングの御予約は 
フリーダイヤル 0120-0480-74 まで 是非 どうぞ!

 

切らないオリジナル治療 SOグレイスクリニック HP

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

コメント (0)

上まぶたのたるみ、解決して若返り。イメージチェンジ!

2018.08.10

切らないオリジナル治療 SOグレイスクリニック HP

ザ・ベストハウスにて 最新若返り治療 一位獲得!DR 近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル 切らない目の下のクマ・たるみ取り

鼻もアゴもチークも 注射で簡単プチ整形!!

切らずに小顔 切らずにスリム 切らない部分やせ メニュー

自分の血液から作るGELで 最先端若返り! SO Grace  PPP-GEL注入療法

SOグレイスクリニック 女性スタッフ・ブログ 「美・創り」

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

五畳半の狼・第342回放送分

DR近藤大解剖TV番組

DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

「美・STORY」10月号の特集
「45歳からの美人ドック」
「教えて、先輩!45歳って何が起こるんですか?」

年齢と共に、上まぶたは、重くなり、被さってきます。
すると、若い間は大きかった貴女の目も小さくなり、
もともとあった二重ラインも、埋もれてわからなくなってしまいます。
目の上のたるみは お顔の印象に 大きくかかわってくるのです。

 

また、若くても 腫れぼったいまぶたに悩んでおられる方は沢山いらっしゃいます。
ある程度までであれば、糸で行う埋没法 「切らない目の上のたるみとり」で改善出来ますが、程度がひどくなると 切開して 過剰な皮膚を取り除く 手術が 必要になります。

 

通常 よく知られている手術は
上まぶたを 睫毛の直上の二重ラインに沿って 切開し その部分で 過剰な皮膚を切り取る
「睫毛上切開法」です。

 

ただ この部分の切開は 
切開した傷自体が 二重ラインになり
まぶたの皮膚が厚く、脂肪が多い 我々日本人やアジア人の場合
極端に目の印象が変わったり、不自然になったりして
自然な若返りを お望みになる方
アンチエイジングの目的には 
「睫毛上切開法」は 適切ではない 手術法であるとも言えます。

 

そのなかで お勧めの手術は
「眉下切開による、目の上のたるみとり」です。
この手術の特徴は

  1. まぶたが腫れぽったい方に適した方法で、もともと その方の二重ラインを変えることがありません。
  2. 糸で行う方法や 二重ラインで切開する方法に比べ過剰皮膚をしっかり切除できます。
    特に年齢を感じさせる眼裂を超えた外側(目尻側)の被さりも睫毛上切開に比べ 効果的に取り除けます。
  3. 手術時間は30分ほど、目は閉じて行え、眼球自体にもまったく影響ありません。
    局所麻酔で行え、痛みは完全に抑えられます。
  4. 術後の腫れ、内出血が少なく、ダウンタイムを抑えられます。
  5. 仕上がりがとても自然で 目尻もすこし上げることが出来、若返り効果が抜群です。

   

 

これらの一方で 当然のことながら、
眉毛下縁に沿ってできる 切開傷が、この手術をお受けになる方が 心配される点です。
しかし この部分の皮膚は 睫毛(まつげ)上のまぶたに比べ厚く
動きが少ない分、傷がキレイに治ります。

 

また 傷は 毛根がある 眉毛の中ではなく、
当然 眉のない、まぶた自体ではなく、
正確に 眉毛の下縁に沿った形になり 目立ちにくくなっています。

 

私の手術は 手術顕微鏡を用いると共に
中縫いの方法や 使用する糸の素材、細さにも 非常にこだわっています。
抜糸は1週間でできます。
(モニターさんの中でテープを貼ってある方は 術後1週です)

 

ノーメイクでも傷が目立ちにくくなるには 3ヶ月ほど かかりますが、
傷は はじめは 赤みがありますが 抜糸翌日から メイクが可能で
通常行うような アイブローペンシルでのメイクで ほとんど 目立ちにくく出来ます。

 

ご質問 ご相談の方は
マイページログインから 私の 無料相談メールをご利用ください。
また カウンセリング予約 治療のご予約は
0120-0480-74まで ご遠慮なくどうぞ!

 

 

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

コメント (0)

目の下のクマ・たるみ解決!腫れ内出血は最小限!脳外科医の切らない目の下のクマ・たるみとり・脱脂

2018.08.10

切らないオリジナル治療 SOグレイスクリニック HP

ザ・ベストハウスにて 最新若返り治療 一位獲得!DR 近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル 切らない目の下のクマ・たるみ取り

鼻もアゴもチークも 注射で簡単プチ整形!!

切らずに小顔 切らずにスリム 切らない部分やせ メニュー

自分の血液から作るGELで 最先端若返り! SO Grace  PPP-GEL注入療法

SOグレイスクリニック 女性スタッフ・ブログ 「美・創り」

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

五畳半の狼・第342回放送分

DR近藤大解剖TV番組

DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

「美・STORY」10月号の特集
「45歳からの美人ドック」
「教えて、先輩!45歳って何が起こるんですか?」

 

グレイス二重まぶた術/ 目頭切開術の 詳細を どうぞ! (Zeis手術顕微鏡使用)

 

 

目の下のたるみ、クマはそれだけでお顔の印象を大きく変えてしまいます。

「どんな化粧品を使っても、エステに行っても、何をしてもどうしてもよくならない….」
と悩み続けておられる女性は本当に多くいらっしゃいます。
「美容外科なら何とかなるかな?でも切るのは怖いし、腫れや 内出血が心配…」と
思いとどまっておられる貴女・貴男に朗報です。

 

実は目の下のくま・タルミはお顔を切らなくても
治せる美容外科治療があります。

お顔に限らず 人間の皮膚には再生能力が備わっており、
安易にお顔の皮膚を切開したり 縫合する前に、
御自身の目の下の皮膚に備わった再生能力を
最大限に引き出す治療を行うべきと考え、

SOグレイスクリニック院長 近藤惣一郎は
SBC湘南美容外科新宿院・大阪院在任中も含め
これまで1000人以上の患者様の
目の下のクマ・たるみの施術・治療に携わって参りました

 

「Dr.近藤オリジナル 切らない目の下のくま・たるみ取り・自己再生TCB」
目の下の膨らみやたるみ、また、その下のクマや凹みラインの原因になっている
皮膚の奥にある脂肪を下まぶたの裏の結膜(赤目)部分を数ミリ切開し、そこから最適量減らす手術です。

 

臨床経験20年以上、脳外科専門医の私は
脳外科手術顕微鏡を用い、通常の脳外科手術と同じく
繊細で丁寧な手術を行います。
術後の腫れや内出血を最小限に抑えつつ
最大限の効果を得ることを目指しております。

 

このブログに載せた手術説明図では
目を開け しかも下まぶたを引っ張るように
描いてありますが
美容外科の教科書から抜粋したもので
ある程度の手術イメージが判りやすいことで
掲載しました。

 

しかし 私の手術なら 目は閉じて行えます。
そして 目の下の皮膚を手術中直接触れることなく、
極めて愛護的に扱うため、
提示した症例写真のように手術直後でも
皮膚に内出血は生じないことが殆どです。

 

笑気という痛み止めのガスを吸っていただき、
極細の注射針で局所麻酔を注入すると、
あっという間に無痛となり、手術中はまったく痛みを感じません。
(歯医者さんとは違い 痛くないのです)
手術時間は片眼15分ほど、両眼で30分ほどです。

 

勿論、お顔には全く傷はできません。
結膜(赤目部分)を切開した数ミリの傷は縫う必要はありません。
1週間くらいで自然にこの切開創は閉じてしまいます。

 

手術後 それまで、脂肪に押されていた皮膚は
圧迫から解放され血流も良くなります。
そして そのことが クマの改善にもつながります。

 

多くの患者様が
「脂肪を取ったら、膨らみは、減っても、皮膚がしぼんで皺が増えるのでは?」と
ご心配されますが、
それまで脂肪に押されていた皮膚、筋肉は
圧力が減らされたことをセンサーで感じ取り、
積極的に自身で縮む能力があるのです。

 

これがTCBが自己再生治療と定義される理由です。

 

私の手術は「脱脂して凹ませる」という機械的な考えではなく、
脂肪を減らし、圧力を下げてあげることで、
目の下の皮膚、眼輪筋のセンサーが、これを感じ取り、
今度は「このまま弛んでいてはいけない」と、
自ずと引き締まって行くことを目的にする治療なのです。
その変化は、施術1-2ヶ月ほどの期間で完成されて行きます。

 

SOグレイスクリニックのHP 施術症例フォトギャラリーには
「DR 近藤オリジナル 切らない目の下のクマ・たるみとり」をはじめ 多数の 手術症例写真が 
掲載されております。
是非 SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー をご覧ください。

 

なお、手術後のダウンタイムですが
その少なさは 自負しております。
基本的には 誰にも知られることなく
1-2日のお休みで 長年の悩みを解決できるとお考えください。

 

しかし 手術直後は 内出血、腫れは無くても
翌日、翌々日、多少の腫れ 内出血が出る場合もあります。
(勿論 個人差、左右差はあります。)

 

下に 私のTCBを お受けになった上モニターさんの
術後経過一例を 提示いたします。

この患者様のように
右目のように内出血が全くない場合もありますし、
左目のように多少内出血が生じる場合もございますが 
通常は 4,5日で落ち着きます(個人差があります。)

 

なお 赤目部分(結膜)に出来る2-3ミリの傷は
自然に 1週間くらいで閉じます。
ただ傷がふさがる直前に、この患者様の記述のように 
手術の時、内部にたまっていた血液が
固まりで この時期 出ることがあります。
しかし、これは中に貯まった血液が 完全に排出され
圧力が下がり、傷が完全に閉鎖する前の兆候で、
新しく出血が生じているのではありませんから
ご心配はありません。

 

むしろ この時期 血液が完全に排出される方が
より目の下がすっきり 綺麗になります。
(注・この文章は 患者様の記述を尊重し、校正することなく用いておりますが、
”膿”が排出されることはありません。7日目に出たのは 血液です。)

 

なお、この他にも
目の下のくぼみにラディエッセ(ハイドロキシアパタイト)
御自身の血液から作るゲル(PPPゲル・プラズマジェル)を注入する方法など、

 

患者さんお一人お一人に最適で負担の少ない治療をご提案いたします。
詳細は SOグレイスクリニックHP に掲載しております。

 

ご希望の方は、HPの ドクター無料相談メールを ご利用されるか、
お電話でお問い合わせください。
(東京 大阪共通 0120-0480-74)
切らないオリジナル治療 SOグレイスクリニック HP

 

 

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

五畳半の狼・第342回放送分

DR近藤大解剖TV番組

DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

「美・STORY」10月号の特集
「45歳からの美人ドック」
「教えて、先輩!45歳って何が起こるんですか?」

コメント (0)

私がプチ整形で 自信を持って ラディエッセ(レディエッセ)を用いる根拠

2018.08.08

切らないオリジナル治療 SOグレイスクリニック HP

ザ・ベストハウスにて 最新若返り治療 一位獲得!DR 近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル 切らない目の下のクマ・たるみ取り

鼻もアゴもチークも 注射で簡単プチ整形!!

切らずに小顔 切らずにスリム 切らない部分やせ メニュー

自分の血液から作るGELで 最先端若返り! SO Grace  PPP-GEL注入療法

SOグレイスクリニック 女性スタッフ・ブログ 「美・創り」

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

五畳半の狼・第342回放送分

DR近藤大解剖TV番組

DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

「美・STORY」10月号の特集
「45歳からの美人ドック」
「教えて、先輩!45歳って何が起こるんですか?」

私がプチ整形で 自信を持って ラディエッセ(レディエッセ)を用いる理由

こんにちは 

今日は 美容医療で用いる フィラー(filler)について
なかでも 私が使用している
ラディエッセ(レディエッセ)の優れた点を
本年7月 香港で開催された 
国際学会 IMCAS(International Master Course of Agin Skin)の シンポジウムにて 私が 発表した
演題 Radiesse Injectable Implant:my own usage methods and protocols から
スライド写真を 引用しながら お話してみます。

 

美容医療では 法令線などお顔の凹みを盛り上げるものを

フィラーと呼びます(fill:注ぐ)。

 

フィラーをもちいれば 凹みを盛り上げるためだけでなく

年と共にボリュームが無くなり 元気なく見える

上ほほ(チーク)を盛り上げたり

お鼻を高くしたり
アゴをシャープに尖らせたり

私ならではのテクニックで
額(おでこ)に女性らしい丸みを持たせたり
目の凹み 修正も ご覧の通り 可能です。

フィラーには
お腹や太ももから採取する自分の脂肪や ヒアルロン酸、
さらに当院でも行っている
ご自身の血液から作るPPP-GEL(プラズマゲル)
そして ラディエッセなどがあります。

 

どのフィラーを用いるかは
勿論 ケースバイケース なのですが
私の場合 現時点では
お鼻やアゴ 額 眼窩など
形を創る目的には ラディエッセ

 

痩せたこけた頬(ほほ)や 深い法令線など
改善にボリューム(量)が必要な場合
あるいは 人工的な物質でなく
ご自身の体にあるものを注入することに
こだわりのある方にはPPP-GELを 用います。

 

逆に 現時点では
ヒアルロン酸や脂肪は あまり 用いません。

 

私がヒアルロン酸を気軽に用いない理由ですが
ヒアルロン酸のような無色透明の物質を
皮膚の下の凹みに注入して 盛り上げても
本来皮膚の下にある 脂肪組織、結合組織と
透明のヒアルロン酸は 異なった性状であり
光があたった際など ヒアルロン酸注入部位が
青白く透けて見え 盛り上げたとしても
結局 患者様が 気にされている
凹みラインが 解決できないことが多いことが
一つの理由です。

 

特に 目の下など 皮膚が薄い部分は
クマを改善しようとして凹みラインに注入したヒアルロン酸が
てき面に青白く透けて見えてしまうことが多いのです。

 

また 一般的に 数ヶ月で完全に吸収されると考えられている
ヒアルロン酸ですが、
注入した目の下など、皮膚の薄い部位を観察していると
なかには 数年経っても ヒアルロン酸が
残存している患者様がおられます。

 

有害な物質でないにしても
異物が 長期 薄い皮膚の下に存在することは
単なる膜でなく、
何万という細胞が 分子レベル的な営みを
逐次行っている生体膜としての皮膚の働きに
< 少なからず 良くない影響を及ぼしうると考えられます
ですから 分子量が小さく 軟らかいという理由のみで
目の下に ヒアルロン酸を安易に注入することを 私は 行わないのです。

 

また ご自身の脂肪を腹部や大腿から採取し これを注入する脂肪注入は
PPP-GEL同様 ご自身の体の成分ですから
これに 成長因子などを混ぜない限り
異物反応もなく 非常に生理的です。
しかし 麻酔を使い 傷を作って脂肪を採取すること自体
患者様の負担になります。
(ちなみに PPP-GELは 採血のみの負担で得られます)

 

また 採取した脂肪組織には
結合組織や血管組織などが 不規則に混入し
細かくしたり 遠心分離をかけるにせよ
注入脂肪組織の硬さや大きさは不揃いになりがちで
注入部位に凸凹が出来やすい印象があります。

 

脂肪の場合 
注入に用いる注射針も太い必要があり
術後の内出血の可能性も高くなります。

 

さらに 脂肪注入は
注入脂肪自体がそのまま
軟らかい状態で100%残存するわけでなく
注入脂肪は吸収されながら
注入した脂肪の量の3-4割が周囲にコラーゲン(結合組織)を集めつつ
幾分硬くなって残るのです。

 

皮膚が厚い人の法令線や 痩けた頬の治療など 
深い部位で、量的にも多いフィラーの注入が必要な場合は
脂肪注入は適していると思います。
しかし 同じ自分の組織を フィラーとして用いる治療であっても
当院が 先駆実施施設として早期から行って参りました
自分の血液から創るゲル・PPP-GEL(プラズマゲル)は
採血という負担のみで多量のゲル状フィラーが得られます。

 

このゲルは 脂肪に比べ 
組織の粒子が細かく 大きさも均一です。
ですから 注入しても凸凹になりにくく
仕上がりも自然です。
ですから 自分自身の組織の注入にこだわられる方には
現時点では 脂肪注入に替わり PPP-GEL注入療法を
私は 行うようになっています。

 

ただ PPPゲルは 前述の脂肪注入や 
後述のラディエッセ注入のような
周囲にコラーゲンを積極的に生成できる特徴はなく
それが 「硬くならない」メリットにつながると同時に
半年ほどで かなり吸収されるデメリットにもつながります。

 

さて これから 
本題のラディエッセ(レディエッセ)についてお話しいたします。
ラディエッセは米FDAで その安全性が認められている
4つのフィラーの一つです。

 

そして ラディエッセは 他のフィラーにはない
優れた特徴を持ち合わせています。
ラディエッセは 粘稠性と弾力性に富む 
カルボキシメチルセルロースというサトウキビから作られた吸収ゲルのなかに
微細で形と大きさが均一にそろった
ハイドロキシアパタイトという粒子が存在しています。

ラディエッセは 凹みを盛り上げ 
形をきれいに整える為に必要な
弾力性(elasticity)や 粘稠性(viscosity)が 
ヒアルロン酸を はじめとする 他のフィラーに比べ
ケタ外れに優れています。

また 皮下に注入された際
主成分のハイドロキシアパタイトが
脂肪組織 結合組織 そして骨膜と馴染み
透明なヒアルロン酸とは異なり
光があたったときでも 透けて
青白く違和感を呈することがありません。
ですから 注入直後から
注入部位が 自然な仕上がりになるのです。

 

なお 時にハイドロキシアパタイトはカルシウムで
硬く しこりになってしまうのでは…
と 感覚的に 考えてしまう方がおられますが
米FDA NLFが数百例の長期安全性検証試験で
石灰化や肉芽腫の発生
つまり しこりになるような副作用は
認められておりません。

 

勿論 他の注入剤と同じく、
注入時に内出血を生じれば
それがしばらくの間 固まりになる場合はありますが
それは ほとんどの場合
時間と共に吸収されてゆきます。

 

ラディエッセを効果的かつ安全に注入するためには
医師自身に先述の高い弾力性や粘稠度に対する知識と
それを扱える十分な経験が必要になります。

 

また ラディエッセは

皮膚の中層 まして 皮膚の浅い層に注入するものではありません。

皮下の深い層、お顔の骨を覆っている骨膜上に
注入する必要があると考えます。
そうすれば 安全かつ 有効に
ラディエッセの優れた弾力性と粘稠性を
活かした注入が実現できるのです。

 

そして 私が注目し もっとも評価している
ラディエッセの最大の特徴は
「コラーゲン産生刺激効果」です。

 

実は ハイドロキシアパタイトの粒子自体は
1年足らずで 自身のマクロファージという細胞で食され
吸収されてしまいます
しかし カルシウムには 周囲にコラーゲン創る細胞を
寄せる特質があり
(たとえば 骨はカルシウムとコラーゲンです カルシウムを柱に その周りにコラーゲンが寄って 骨は生成されるのです)

 

ラディエッセ注入部位には自身のコラーゲンが 
生成され 集まってくるのです。

このスライドは 注入した ラディエッセ(ハイドロキシアパタイト)粒子の周りに
自身のコラーゲン組織が 生成されて行く様を示したもので
白い粒子の周りに 赤く染まっているものが
コラーゲン繊維です。

 

ラディエッセ粒子のサイズは均一で 表面も滑らかなため
周囲に創られるコラーゲン つまり 結合組織も均質となり
脂肪注入で 生じることがあるような
しこりには 極めてなりにくい理由がここにあります。
ですから 注入当初は
ラディエッセ自体で 凹みを盛り上げ
形を形成しているわけですが
数ヶ月の間に それを鋳型(キャスト)にして
ご自身のコラーゲンが 凹みを盛り上げ 形を維持してゆくと考えられるのです。
その量は 当初のラディエッセ注入量の3割程度と考えられ
初回注入の後 随時追加注入することで
コラーゲンが蓄積されてゆき
凹み盛り上げ効果は 高いレベルで維持されてゆくと
考えられるのです。

 

そして 凹みを単に盛り上げるのみならず
表層に刻まれた 小じわを改善する効果が

ラディエッセにはあります。

そもそも私がラディエッセのコラーゲン生成刺激効果に注目し実感したのは
目の下の膨らみと凹みが混在した患者様に
私のオリジナル「切らない目の下のたるみとり」で
膨らみを減らした後、その下の凹みラインを
ラディエッセで盛り上げた患者様の
その後の経過を観察していたときです。

 

凹みをラディエッセで盛り上げた患者様は
それだけでなく数ヶ月の間で
目の下。目尻の細く刻まれた小じわが
目立ちにくくなっていったのです。

 

つまり ラディエッセは 凹みを盛り上げる
単なるフィラーとしての働きだけでなく
コラーゲン生成を刺激する効果を有することを
確信できたのです。

この写真の 法令線の治療例でも
単に 凹みを盛り上げるにとどまらず
コラーゲンの新生で 非常に美しい お肌の質感が得られています。

 

  • ・高い弾性力と粘稠度がもたらす優れた盛り上げ力と形成能力
  • ・安全性とその組織親和性
  • ・コラーゲン産生刺激作用
  • ・負担無く細い針で注入できる

これらが 私が 自信を持って 大切な患者様に
ラディエッセを用いたプチ整形を行う理由なのです。

 

丁寧な注入で 直後でも 基本的に内出血は 生じません。
メイクしたまま注入でき 直後から メイク直しも出来ます。
お出かけも 大丈夫です。 

 

自然で 効果的な若返り

プチ整形で より素敵になりたいとお考えの貴女…
是非 私のラディエッセ注入を お受けください。

 

SOグレイスクリニック 

フリーダイアル 0120-0480-74 (東京 大阪 共通)

 

きっと 皆様に 

ご満足いただけると思います。

 

なお もっと 多くの症例写真を ご覧になりたい方は

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

を どうぞ!

 

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにて 最新若返り治療 一位獲得!

DR 近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

五畳半の狼・第342回放送分

DR近藤大解剖TV番組

沖釣りでもっと健康に

コメント (0)

DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術  チタンペックリフトを知っていただくために②

2018.08.07

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

自分の血液から作るGELで 最先端若返り! SO Grace  PPP-GEL注入療法

SOグレイスクリニック 女性スタッフ・ブログ 「美・創り」

五畳半の狼・第342回放送分

DR近藤大解剖TV番組

DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

「美・STORY」10月号の特集
「45歳からの美人ドック」
「教えて、先輩!45歳って何が起こるんですか?」

こんにちは 皆さん

今回は DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 
チタンペックリフトを 知っていただくために②
と題して、以前掲載した
DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 
チタンペックリフトを 知っていただくために①

に引き続き
私のチタンペックリフトのご説明をさせていただきます。

 

DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 
チタンペックリフトを 知っていただくために①

を お読みになっていない方は 
併せて お読みいただけると幸いです。

さて 昨年 フジTV 「ザ ベストハウス・123」にて
若返り美容外科治療 ベスト1に選んでいただいた
 DR近藤オリジナル 「チタンペックリフト」は
脳外科医としての知識と経験を 美容外科医療に応用した
お顔のたるみをとり フェイスラインをきれいにする治療です。

 

お顔自体に糸を入れ
たるみやシワの治療を狙う「フェザーリフト」は
美容外科の先生方によって以前から そして現在でも行われています。

 

これに対し 私の「チタンペックリフト」は
お顔のたるみを改善する治療ですが、
お顔自体に 糸は通しません。
勿論 お顔には 一切メスを入れず、傷も出来ません。
扱うのは お顔の皮膚に連続した 「頭皮」のみなのです。

 

顔に糸を通さず どのようにお顔を引き上げるのか
疑問を持たれる方も多いと思いますが
お顔を切ってたるみを取る 「フェイスリフト」も
お顔の真ん中など切らず
耳の前など お顔の端を切りますね。

 

私の「チタンペックリフト」では
我々脳外科医が扱い慣れているこの頭皮に 
独自の方法で糸を入れ 
これを 引き上げ 固定することで
頭皮に連続した お顔のたるみ・シワを改善し 
これを維持する治療なのです。

 

また「チタンペックリフト」では
頭皮 および顔面の皮膚を
その下にある 筋肉や骨から 剥離しております。
この剥離方法も メスやはさみでは行わず
独自の方法で 行うため お顔には傷が出来ません。
必要とする範囲の皮膚や頭皮を剥離することで 
皮膚、頭皮が 自由に動くようになります。

 

皮膚、頭皮を引き上げた糸は
頭蓋骨に固定したチタン製のネジに留めます。
リフトアップした状態で 3ヶ月程度 たてば
皮膚 頭皮は 新たな場所で 癒着することで
真の意味で お顔の引き上げが その後も維持されるのです。

 

裏返せば 施術して3ヶ月経てば
糸 ネジを 取り除いても リフトアップ効果は薄れません。
取り除く処置は片側10分余りです。
腫れや内出血も基本的には生じず簡単に行えます。
何らかの理由で 抜去をご希望の方は
 
いつでも お申し出いただけます。

 

なお チタン製のネジは MRI CT検査にも差し支えありません。
飛行場の金属探知にもかかりませんのでご安心ください。

 

さて 私のチタンペックを 年齢による たるみは
将来的に 再び現れます。
それに 対処するのが 「再引き上げ法」なのです。

糸 ネジを 残しておけば
その後も 再度新しい傷をつくったり
新しい糸を入れることなく
これらを利用して 
いつでも 何度でも
再び リフトアップ出来るのです。

 

勿論 この時は
再び糸を通す必要は 基本的にありませんので
手術も 簡単になります。

 

「チタンペックリフト」での
頭皮内の切開は 片側 一カ所ずつ
頭頂部(髪に隠れる部分)に
2センチ程度の 小さなものです。
そこに 長さ3ミリ 直径1ミリのチタン製ネジが固定されます。
ネジのヘッドは非常に小さく 
上から覆う頭皮の厚みは 通常1センチ程あるため
頭部を 外から 触れても 見ても ネジは わかりません。

 

手術直後は
強い引き上げ効果のため 多少 不自然といえるほど
お顔は しっかり引き上がります。
そして 翌日 翌々日から3日間ほど 目の周りを中心に
腫れが生じます。

 

しかし、腫れは 術7日後くらいには落ち着き、
それ以後は フォトギャラリーで示しますように 
自然で 素敵な 若返り 小顔効果を
皆さんに 実感していただけます。

 

私がこの手術で 使用している糸は
引き応じて 適度に 伸びる素材で出来ております。
この糸は心臓外科や脳外科などで 心臓得や太い血管を縫う時に用いる
特殊な素材でできております。
「伸びない方が 戻らなくていいのに…」
と 一般の方は お考えになるかもしれませんが
お顔を含め 生体には かならず
外から加わった変化、力を 元に戻そうとする 機能が備わっています。
引き上げられた皮膚 頭皮は
元の位置の戻ろうとするのです。
その力と 糸の引き上げ力が綱引きをして
その結果が 一時的な「腫れ」となります。
そして 適度に糸が伸びた時点で腫れが治まり
均等のとれた 自然に 
若返った状態に落ち着くわけです。
靴ひもを結ぶとき
はじめ きゅっと 強めに結んでおき
履いている間に 馴染み 
最適な状態まで緩むイメージと同じです。

 

チタンペックリフトにご興味のある方は
SOグレイスクリニック フリーダイアル
0120-0480-74にて

 

カウンセリング予約をとってください。
カウンセリング時 しっかりと診察させていただき
適応の有無 手術の注意点 術後のことなど
説明し ご同意いただけた上で
手術日を 決めさせていただいております。

 

お値打ちな価格で施術をお受けになることが出来る
完全モニター 目隠しモニターの審査も
この時に 行わせていただきます。

 

ご遠方の方は
事前に お顔の写真を メールでお送りいただき
手術の 適応を判断し
その他も メールでやりとりさせていただき
即日手術を行うことも 可能です。

 

写真は kondo@so-graceclinic.com
まで どうぞ。

チタンペックリフトも 発案から
3年足らずで すでに 300人近くの方に
施術をさせていただきました。

 

お陰様で 治療を重ねるごとに 
その品質 仕上がりの レベルも 向上しております。

 

是非 お電話0120-0480-74 または 当院HP
マイページログインから カウンセリング予約をお取りください。

 

お待ち申し上げます。

 

近藤惣一郎

 

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

五畳半の狼・第342回放送分

DR近藤大解剖TV番組

DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

コメント (0)

DR.近藤 オリジナル 切らない目の下のクマ取り、たるみ取りを、私が自己再生医療と呼ぶ理由。

2018.08.06

切らない目の下のクマ・たるみ取り

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル 切らない目の下のクマ・たるみ取り

施術料金一覧

Dr.近藤・施術症例写真

脳外科医、美容外科医、沖釣りアングラー・医学博士 近藤惣一郎のHP

DR近藤大解剖TV番組

DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

近藤先生釣り番組1

近藤先生釣り番組 2

 

さて、今日は
「切らない目の下のクマ取り、たるみ取り術」を、
私がなぜ、単なる 「脂肪取り」「脱脂」と呼ばないのか、
そして なぜ、これが自己再生治療なのか、
さらに なぜ、目の下の血小板注入と組み合わせると良いのか、を
分かりやすく ご説明いたします。

 

インターネットなどでは、
目の下の皮膚は切らず、結膜(赤目)に小切開を入れ
最適量の脂肪を摘出する手術を
「脂肪取り」「脱脂」と 表現する医師やクリニックがあります。

 

しかし、私は 
この手術の目的は、脂肪を摘出すること自体にあるのではなく、
皆さんの目の下の皮膚の負担を減らすことであると考えています。
つまり この手術の主人公は 
「脂肪」ではなく「目の下の皮膚」なのです。

 

目の下の皮膚を長年にわたり、裏側から押している
眼球周りの脂肪を 最適な量 減らすことで
皮膚が楽になり、血流も改善します。

 

ここで 以前も お話ししましたが
ヒトの皮膚は、紙や布とは違い、
人工的には決して造り出せない、
素晴らしい能力を持った組織なのです。

 

ですから
脂肪で押され、膨らんでいる目の下の皮膚は、
受け身的に 押される力に耐えきれず
負けるように 伸ばされている というのは
あまりに短絡的な発想です。

 

私は、目の下の皮膚は その下層に位置する
眼輪筋という筋肉と共に
脂肪が押す力を常に感じ取り、
圧力が高まれば、積極的に伸び、
圧力が低まれば、はやり積極的に縮み、
皆さんの体温がいつも一定に保たれるように、

 

常に 自らにとって 心地よい 一定の圧力が保たれるように
自動調節機能(ホメオスターシス)が
働いていると 私は 考えています。

 

つまり 圧力が高まっているのに
伸びずに頑張りすぎると、自分が破れてしまうことを
皮膚が筋肉と一緒になって考え、
積極的に自分を 伸ばし、膨らんでいるのです。

 

裏返せば、脂肪をガッポリ取らなくても
最適な量、最適な場所から脂肪を減らしてあげることで
皮膚はこの変化を感じ取り
「あっ!なんだか楽になった」と
自ら縮んで 引き締まって行くはずなのです。

 

これが 多くの皆さんが
「脂肪をとると 逆に凹んだり シワになるのでは?」
という 疑問や不安に対する 答えです。

 

繰り返しますが
皮膚は 布や紙ではなく
非常に優れた 組織であるということです。

 

しかし、さすがに、高い圧力が 長年裏側から加わると、
皮膚と脂肪の間に存在する眼輪筋(筋肉)が
非常に薄くなってしまいます。
こうなると 
お顔の中でも一番薄いとされる目の下の皮膚が
まともに、脂肪の圧力に押され、
いわゆる「負けた状態、受け身状態」で
弛んでしまいます。

 

ですから 脂肪を減らして圧力を下げても
目の下の皮膚が 良いことを 感じてくれず
縮まろうとはしてくれないのです。

 

このような方が 本当に目の下の皮膚の弛みを
キレイに取り除きたいのなら、
目の下の皮膚を、適量切除して、
縫い合わせる従来の 切開法が必要となるのです。

 

こうなる年齢は 個人差もありますが、
私は65歳くらいではないかと考えています。

 

しかし、裏返せば、65歳くらいまでは
目の下の皮膚が弛んでいる方であっても、
皮膚には自己再生能力が十分保たれており、
私の手術で 脂肪が押す力を減らすことにより
目の下のたるみ、それがもたらすクマは
改善の方向に 自ずと 向かって行くと
考えているのです。

 

なお せっかく再生能力が備わっておられる患者さんが
従来の切開法で、皮膚にメスを一旦入れてしまえば
目の下の皮膚は最低でも数ヶ月、自らの自己調節能を失い
「仮死状態」になってしまいます。

 

ですから 皮膚の下を切開する方法では
仮にまだまだ お若い方であっても、
術後、良い結果を出すには
脂肪を取り出すだけでなく、皮膚や筋肉を
適量切除する必要が出てきてしまうのではないかと
私は 考えているのです。

 

ところで これまで 申し上げたように
皮膚を切らずに、結膜から目の周りの脂肪を減らす方法は
非常に素晴らしい方法なのですが、
実際の所、この手術を 正しく、効果的に行っている医師はv
国内でも 非常に 少ないと 思われます。

 

一つには 非常に狭く 細かい場所の手術ですから
顕微鏡手術に相当レベルの 十分な手術経験と知識が 
医師に備わっている必要があるためです。

 

幸い、私は 顕微鏡手術のトレーニングを積んだ脳外科医ですので、
それなりの 細かい手術操作は 行えます。
しかし それ以前に 大切なことは
手術する医師が 手術の主人公を
摘出する「脂肪」ではなく「目の下の皮膚」であることを
しっかり自覚し、皮膚を 本当に大切にしながら
手術できるかということなのです。

 

この意識、考えが 担当医師に備わっていないと
この結膜から脂肪を減らす治療が、
目の下のクマ、たるみを改善する効果を十分には出せないと
考えているのです。

 

分かりやすく言えば
いくら目の下の皮膚を切らなかったとしても、
手術中、脂肪を取ることに 必死になるあまり
目の下の皮膚を、頻回に 引っ張ったりすれば
その行為自体が 目の下の皮膚を傷めつけてしまうのです。

 

手術中の操作で 皮膚に 負担を与えてしまえば
切開したときと同様 皮膚の自己調節能、
自己再生能力は 数ヶ月麻痺し、
せっかく脂肪を取り除いても、
肝心の皮膚は 弛んだままになってしまう可能性が
増してしまうのです。

 

分かりやすく 例えれば
脳外科の手術で
脳の腫瘍を取り除いても
肝心の脳を傷つけてしまえば
その患者さんは 麻痺や言語障害、 意識障害が
術後 現れてしまうことと 似ています。

 

しかし、私が通常行っているように、
主人公である目の下の皮膚を愛護的に扱い
脂肪の圧力を適度に 減らすことが出来たなら
一体どんなことが 起きるでしょう。
楽になった皮膚の血液の流れはよくなり
それ自体が 皮膚の色、ツヤを良くします。
皮膚の下の 眼輪筋への血流も良くなり
引き締まり効果が 相乗されます。

 

さらに 肌の真皮に存在する
コラーゲンの製造工場である「線維芽細胞」への
血流も改善し、線維芽細胞は
良質なコラーゲンを 積極的に生成しはじめます。

 

このことが、Dr.近藤 オリジナル
切らない目の下のくまとり、たるみ取りは
機械的に 脂肪を取って 目の下を凹ませるものではなく
患者さんお一人お一人の 
目の下の皮膚、筋肉に備わった自己再生能能力を
引き出す 治療、
つまり 自己再生治療と 定義する 理由なのです。

 

そして 非常に良好なコンディションになった
私の 目の下の皮膚は しばらくの間、
具体的には1~2ヶ月の間、
非常に刺激に敏感になっています。
それは 良い刺激にも 悪い刺激に対しても
過敏な状態になっています。

 

たとえば、睡眠不足や疲れは大敵です。
気ばったりして眼圧を上げると せっかく脂肪を減らした後でも
皮膚や筋肉が圧力を受け、十分な引き締まりのシグナルが
出にくくなります。

 

つまり 私の手術はあくまでも 目の下の皮膚の
自己再生のきっかけ造りであり、
その後、皆さんが どれほど自分の目の下の皮膚を
いたわれるかが、最終的な 皮膚の引き締まり、
仕上がりに 大きな 影響を 与えます。

 

そして ここに
この時期に 御自身の血小板を 目の下の皮膚、
詳しく言えば 線維芽細胞の存在する 真皮に注入する
血小板注入治療を併せて施術する意味があるのです。

 

皮膚に、創が出来た時、
どんなお年寄りでも、時間の個人差はあれ、
創は閉じ、肌が再生されて行きます。

 

様々な基礎研究の結果
この自己再生を促進するのが 血液の中にある
血小板であることが 解明されました。

 

血小板注入治療は、
コラーゲンの製造工場である線維芽細胞を
やはり 増やし 活性化する
お肌の若返り自己再生医療です。
それ自体 基礎医学的な根拠に基づいた
優れた治療なのです。

 

そして この治療を
目の下の皮膚の感受性が非常に高まっている
私の 「切らない目の下のくまとり、たるみ取り術」後に
行われれば、両者の相乗効果で
より、目の下の皮膚の引き締まりが叶い、
小ジワも 目立たなくなるはずです。

 

これが 多くの目の下のクマ、たるみに悩まれ
私のもとに訪れていただける患者さん方に
私の手術後3週から1ヶ月頃に
血小板注入を 併せて 行っている 理由なのです。

 

実際 特に30才を超えた方、たるみの強い方ほど
諦めず 血小板注入を 加えることで
かなり 術後の目の下の仕上がりが良くなっています。

 

長い説明になってしまいましたが、
大切なお顔、特に目の下のことです。
私は 自分のカウンセリングにお越しいただいた患者さんには
手術方法のみならず、かならず 
このような説明をさせていただいております。

 

目の下のくま、たるみに悩まれ
何とかしたいと お考えの方の
ご参考になれば 幸いです。

 

私で よければ
いつでも 気軽に 
SO Grace Clinic 無料相談メールで ご相談いただくか、
フリーダイアル 0120-0480-74 に お電話下さい。
どんなことでも 何でも 相談メール 下さいね。
お待ちしております。

 

近藤惣一郎

 

 

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル 切らない目の下のクマ・たるみ取り

施術料金一覧

Dr.近藤・施術症例写真

脳外科医、美容外科医、沖釣りアングラー・医学博士 近藤惣一郎のHP

DR近藤大解剖TV番組

DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

近藤先生釣り番組1

近藤先生釣り番組 2

コメント (0)

目の下のクマ・たるみにお悩みの方に* Dr.近藤オリジナル 切らない目の下のクマ・たるみ取り

2018.08.03

切らない目の下のクマ・たるみ取り

切らない目の下のクマ・たるみ取り

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル 切らない目の下のクマ・たるみ取り

施術料金一覧

Dr.近藤・施術症例写真

脳外科医、美容外科医、沖釣りアングラー・医学博士 近藤惣一郎のHP

DR近藤大解剖TV番組

DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

近藤先生釣り番組1

近藤先生釣り番組 2

目の下のたるみ、クマは

それだけで 女性のお顔の印象を

大きく変えてしまいます。

「どんな化粧品を使っても、エステに行っても、何をしてもどうしても よくならない….」と 悩み続けておられる 女性は本当に 多くいらっしゃいます。

「美容外科なら 何とかなるかな?でも切るのは怖いし….」と 悩んでいる 貴女に 朗報です。

実は 目の下のくま、タルミは

お顔を切らなくても治せる治療があります。

お顔に限らず 人間の皮膚には

再生能力が 備わっており

安易に お顔の皮膚を切開したり 縫合する前に

御自身の 目の下の皮膚に備わった

再生能力を 最大限に 引き出す治療を

行うべきと 私は 考え

これまで 多くの方々に 施術・治療を重ねて参りました。

 

「Dr.近藤オリジナル 切らない目の下のくま・たるみ取り 自己再生TCB」は

 二つの 自己再生治療から 成り立っています。

 

一つは 目の下の皮膚を 裏側から押し

皮膚の膨らみやたるみ、またその下のクマやラインの原因になっている

脂肪を 下まぶたの裏の結膜(赤目)部分を 数ミリ 切開し そこから 最適量 減らす手術です。

(経結膜眼窩脂肪減圧術:TCFD)

 

そして もう一つは

初回手術 3週間後 目の下の皮膚に 御自身の濃厚血小板を 注入し 

コラーゲンの生成を促進する 治療です。

(PRP血小板療法)

 

TCFD

私の場合 手術中 目の下の皮膚に直接触れることなく

極めて 皮膚を愛護的に扱うため

手術直後でも 皮膚に内出血は 生じないことが 殆どです。

 

勿論 お顔には 全く傷はできません。

結膜を切開した傷は 縫う必要は ありません。

10日くらいで 自然に この切開創は 閉じてしまいます。

 

それまで 脂肪に押されていた皮膚は

圧迫から解放され  血流も良くなります。

 

多くの患者さんが

「脂肪を取ったら 膨らみは 減っても 皮膚がしぼんで 皺が 増えるのでは?」と ご心配されますが、

圧力が減らされた皮膚は それをセンサーで感じ取り

積極的に 縮む 能力が あるのです。

これが TCFDが 自己再生治療と定義される理由です。

 

実は 皮膚が 膨らんでいること自体 

受け身的に 弛んでいるのではなく、

脂肪から押される圧力を感じた皮膚が

そのままでは 裂けてしまう危険を回避するために

積極的に 自分を 変化させて 

膨らんだり 伸びたり していると

私は 考えています。

ですから 

「脱脂して凹ませる」という 機械的な考えではなく

脂肪を減らし 圧力を 下げてあげることで

目の下の皮膚のセンサーが これを感じ取り、

今度は 「おのまま 弛んでいてはいけない!」

と 自ずと 引き締まって行くのです。

その変化は 施術1-2ヶ月ほどの期間で 完成されて行きます。

 

そして この過程で さらに 皮膚の再生を促進する治療が もう一つの 治療

「PRP血小板注入療法」なのです。

 

この治療は 

ご自身の血液から血小板だけを取り出し

気になる小じわがある

皮膚(真皮)に注射する治療です。

注入された 血小板が

真皮に存在する コラーゲンの製造工場ともいえる

繊維芽細胞を増殖、活性化させ

コラーゲン産生を 1年以上にわたり増やす

優れた 自己再生治療です。

勿論 この治療単独でも

優れた治療ではありますが、

皮膚にとって悪い影響を与えていた脂肪を

経結膜的眼窩脂肪減圧術(TCFD)により

取り除かれ 良い環境になった皮膚は

非常に元気になり、外部の刺激に対する感受性が

極めて 高まります。

 

このタイミングに 目の下の皮膚に血小板を注入することは

通常のPRP血小板注入療法よりも

数倍の 強い効果を 期待できると 考えられます。

 

私は 経験的に TCFDによる 腫れの影響が

組織学的にも落ち着く 術3週間後が

もっと 血小板注入に適した時期と 考えております。

 

なお この二つの治療に加え

施術された皮膚が引き締まるタイミングに一致して

皮膚の引き締まりを促進する効果のある

「自己再生促進クリーム」も 併せて 処方いたします。

 

なお、このほかにも 目の下のくぼみに

脂肪を注入する方法や 

糸でお顔を引き上げる方法など

患者さん お一人お一人に最適で

負担の少ない治療を

ご提案いたします。

 

ご希望の方は 私に相談メールを下さるか

お電話で 私の カウンセリングを ご予約下さい。

0120-0480-74

Dr.近藤・施術症例写真

どんなことでも 何でも 相談メール 下さいね。
お待ちしております。

近藤惣一郎

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

 

ザ・ベストハウスにも登場 DR近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル 切らない目の下のクマ・たるみ取り

施術料金一覧

Dr.近藤・施術症例写真

DR近藤大解剖TV番組

DR近藤惣一郎 TV 番組 沖釣りでもっと健康に

近藤先生釣り番組1

近藤先生釣り番組 2

コメント (0)

ラディエッセ注入で 簡単プチ整形!

2018.08.02



20180802_06


20180802_07


切らないオリジナル治療 SOグレイスクリニック HP

ザ ベストハウスにて  最新若返り治療 一位獲得 DR近藤オリジナル  切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

DR近藤オリジナル  切らない目の下のクマ・たるみ取り

鼻もアゴもチークも 注射で簡単プチ整形!!

切らずに小顔 切らずにスリム 切らない部分やせ メニュー

自分の血液から作るGELで 最先端若返り! PPP-GEL注入療法!!

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにて 最新若返り治療 一位獲得!
DR 近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

自分の血液から作るGELで 最先端若返り! SO Grace  PPP-GEL注入療法

SOグレイスクリニック 女性スタッフ・ブログ 「美・創り」

DR近藤大解剖TV番組

沖釣りでもっと健康に

「美・STORY」10月号の特集
「45歳からの美人ドック」
「教えて、先輩!45歳って何が起こるんですか?」


20180802_08


20180802_09

こんにちは

今日は 美容医療で用いる フィラー(filler)について

なかでも 私が使用している

ラディエッセ(レディエッセ)の優れた点を

昨年年7月 香港で開催された 国際学会

IMCAS(International Master Course of Agin Skin)の シンポジウムにて

私が 発表した 演題

Radiesse Injectable Implant:my own usage methods and protocols

から スライド写真を 引用しながら お話してみます。

 

美容医療では 法令線などお顔の凹みを盛り上げるものを フィラーと呼びます(fill:注ぐ)。

フィラーをもちいれば 凹みを盛り上げるためだけでなく

年と共にボリュームが無くなり 元気なく見える

上ほほ(チーク)を盛り上げたり

20180802_10

お鼻を高くしたり 

アゴをシャープに尖らせたり

20180802_11

20180802_12

私ならではのテクニックで

額(おでこ)に女性らしい丸みを持たせたり 

目の凹み 修正も ご覧の通り 可能です。

20180802_13

フィラーには

お腹や太ももから採取する自分の脂肪や ヒアルロン酸、

さらに当院でも行っている

ご自身の血液から作るPPP-GEL(プラズマゲル)

そして ラディエッセなどがあります。

 

どのフィラーを用いるかは 

勿論 ケースバイケース なのですが

 

私の場合 現時点では

お鼻やアゴ 額 眼窩など

形を創る目的には ラディエッセ

 

痩せたこけた頬(ほほ)や 深い法令線など

改善にボリューム(量)が必要な場合

あるいは 人工的な物質でなく 

ご自身の体にあるものを注入することに

こだわりのある方には PPP-GELを 用います。

 

逆に 現時点では 

ヒアルロン酸や脂肪は あまり 用いません。

 

私がヒアルロン酸を気軽に用いない理由ですが

ヒアルロン酸のような無色透明の物質を

皮膚の下の凹みに注入して 盛り上げても

本来皮膚の下にある 脂肪組織、結合組織と 

透明のヒアルロン酸は 異なった性状であり

 

光があたった際など ヒアルロン酸注入部位が 

青白く透けて見え 盛り上げたとしても

結局 患者様が 気にされている

凹みラインが 解決できないことが多いことが 一つの理由です。

 

特に 目の下など 皮膚が薄い部分は

クマを改善しようとして凹みラインに注入したヒアルロン酸が

てき面に青白く透けて見えてしまうことが多いのです。

 

また 一般的に 数ヶ月で完全に吸収されると考えられている

ヒアルロン酸ですが、

注入した目の下など、皮膚の薄い部位を観察していると

なかには 数年経っても ヒアルロン酸が

残存している患者様がおられます。

 

有害な物質でないにしても

異物が 長期 薄い皮膚の下に存在することは 単なる膜でなく、

何万という細胞が 分子レベル的な営みを逐次行っている生体膜としての皮膚の働きに

少なからず 良くない影響を及ぼしうると考えられます

 

ですから 分子量が小さく 軟らかいという理由のみで

目の下に ヒアルロン酸を安易に注入することを 私は 行わないのです。

 

また ご自身の脂肪を腹部や大腿から採取し

これを注入する脂肪注入は

PPP-GEL同様 ご自身の体の成分ですから

これに 成長因子などを混ぜない限り

異物反応もなく 非常に生理的です。

 

しかし 麻酔を使い 傷を作って脂肪を採取すること自体

患者様の負担になります。

(ちなみに PPP-GELは 採血のみの負担で得られます)

 

また 採取した脂肪組織には

結合組織や血管組織などが 不規則に混入し

細かくしたり 遠心分離をかけるにせよ

注入脂肪組織の硬さや大きさは不揃いになりがちで

注入部位に凸凹が出来やすい印象があります。

 

脂肪の場合 

注入に用いる注射針も太い必要があり

術後の内出血の可能性も高くなります。

 

さらに 脂肪注入は 注入脂肪自体がそのまま

軟らかい状態で100%残存するわけでなく

注入脂肪は吸収されながら

注入した脂肪の量の3-4割が周囲にコラーゲン(結合組織)を集めつつ

幾分硬くなって残るのです。

 

皮膚が厚い人の法令線や 痩けた頬の治療など 

深い部位で、量的にも多いフィラーの注入が必要な場合は

脂肪注入は適していると思います。

 

しかし 同じ自分の組織を フィラーとして用いる治療であっても

当院が 先駆実施施設として早期から行って参りました

自分の血液から創るゲル・PPP-GEL(プラズマゲル)は

採血という負担のみで多量のゲル状フィラーが得られます。

 

このゲルは 脂肪に比べ 

組織の粒子が細かく 大きさも均一です。

ですから 注入しても凸凹になりにくく 仕上がりも自然です。

 

ですから 自分自身の組織の注入にこだわられる方には

現時点では 脂肪注入に替わり PPP-GEL注入療法を 私は 行うようになっています。

 

ただ PPPゲルは 前述の脂肪注入や 

後述のラディエッセ注入のような

周囲にコラーゲンを積極的に生成できる特徴はなく

それが 「硬くならない」メリットにつながると同時に

半年ほどで かなり吸収されるデメリットにもつながります。

 

さて これから 

本題のラディエッセ(レディエッセ)について

お話しいたします。

ラディエッセは米FDAで その安全性が認められている

4つのフィラーの一つです。

 

そして ラディエッセは 他のフィラーにはない

優れた特徴を持ち合わせています。

ラディエッセは 粘稠性と弾力性に富む 

カルボキシメチルセルロースというサトウキビから作られた 吸収ゲルのなかに

微細で形と大きさが均一にそろった

ハイドロキシアパタイトという粒子が存在しています。

20180802_14

ラディエッセは 凹みを盛り上げ 

形をきれいに整える為に必要な

弾力性(elasticity)や 粘稠性(viscosity)が 

ヒアルロン酸を はじめとする 他のフィラーに比べ

ケタ外れに優れています。

20180802_15

また 皮下に注入された際

主成分のハイドロキシアパタイトが

脂肪組織 結合組織 そして骨膜と馴染み

透明なヒアルロン酸とは異なり

光があたったときでも 透けて

青白く違和感を呈することがありません。

 

ですから 注入直後から

注入部位が 自然な仕上がりになるのです。

 

なお 時に

ハイドロキシアパタイトはカルシウムで

硬く しこりになってしまうのでは…

と 感覚的に 考えてしまう方がおられますが

 

米FDA NLFが数百例の長期安全性検証試験で

石灰化や肉芽腫の発生、つまり しこりになるような副作用は

認められておりません。

 

勿論 他の注入剤と同じく、

注入時に内出血を生じれば

それがしばらくの間 固まりになる場合はありますが

それは ほとんどの場合

時間と共に吸収されてゆきます。

 

また ラディエッセを 

効果的かつ安全に注入するためには

医師自身に

先述の高い弾力性や粘稠度に対する知識と

それを扱える十分な経験が必要になります。

 

なお ラディエッセは

皮膚の中層まして 皮膚の浅い層に注入するものではありません。

20180802_16

皮下の深い層、お顔の骨を覆っている骨膜上に

注入する必要があると考えます。

そうすれば 安全かつ 有効に

ラディエッセの優れた弾力性と粘稠性を

活かした注入が実現できるのです。

 

そして 私が注目し もっとも評価している

ラディエッセの最大の特徴は

「コラーゲン産生刺激効果」です。

実は ハイドロキシアパタイトの粒子自体は

1年足らずで 自身のマクロファージという細胞で食され

吸収されてしまいます

しかし カルシウムには 周囲にコラーゲン創る細胞を寄せる特質があり

(たとえば 骨はカルシウムとコラーゲンです。カルシウムを柱に その周りにコラーゲンが寄って 骨は生成されるのです)

ラディエッセ注入部位には自身のコラーゲンが 

生成され 集まってくるのです。

20180802_17g

このスライドは 注入した ラディエッセ

(ハイドロキシアパタイト)粒子の周りに

自身のコラーゲン組織が 生成されて行く様を示したもので

白い粒子の周りに 赤く染まっているものが

コラーゲン繊維です。

 

ラディエッセ粒子のサイズは均一で 表面も滑らかなため

周囲に創られるコラーゲン つまり 結合組織も均質となり

脂肪注入で 生じることがあるような

しこりには 極めてなりにくい理由がここにあります。

 

ですから 注入当初は

ラディエッセ自体で 凹みを盛り上げ

形を形成しているわけですが

数ヶ月の間に それを鋳型(キャスト)にして

ご自身のコラーゲンが

凹みを盛り上げ 形を維持してゆくと考えられるのです。

 

その量は 当初のラディエッセ注入量の3割程度と考えられ

初回注入の後 随時追加注入することで

コラーゲンが蓄積されてゆき

凹み盛り上げ効果は 高いレベルで維持されてゆくと

考えられるのです。

 

そして 凹みを単に盛り上げるのみならず

表層に刻まれた 小じわを改善する効果が

ラディエッセにはあります。

20180802_18

そもそも私がラディエッセのコラーゲン産生刺激効果に注目し実感したのは

目の下の膨らみと凹みが混在した患者様に

私のオリジナル「切らない目の下のたるみとり」で

膨らみを減らした後、その下の凹みラインを

ラディエッセで盛り上げた患者様の

その後の経過を観察していたときです。

 

凹みをラディエッセで盛り上げた患者様は

それだけでなく数ヶ月の間で

目の下。目尻の細く刻まれた小じわが

目立ちにくくなっていったのです。

 

つまり ラディエッセは 凹みを盛り上げる

単なるフィラーとしての働きだけでなく

コラーゲン産生を刺激する効果を有することを

確信できたのです。

20180802_19

この写真の 法令線の治療例でも

単に 凹みを盛り上げるにとどまらず

コラーゲンの新生で 非常に美しい お肌の質感が得られています。

 

・高い弾性力と粘稠度がもたらす優れた盛り上げ力と形成能力

・ 安全性とその組織親和性

・ コラーゲン産生刺激作用

・ 負担無く 細い針で注入できる

 

これらが 私が自信を持って 大切な患者様に

ラディエッセを用いたプチ整形を行う理由なのです。

 

丁寧な注入で 直後でも 基本的に内出血は生じません。

メイクしたまま注入でき

直後から メイク直しも出来ます。

お出かけも 大丈夫です。 

 

自然で 効果的な若返り

プチ整形で より素敵になりたいとお考えの貴女…

是非 私のラディエッセ注入を お受けください。

 

SOグレイスクリニック 

フリーダイアル 0120-0480-74 (東京 大阪 共通)

 

きっと 皆様に 

ご満足いただけると思います。

 

なお もっと 多くの症例写真を ご覧になりたい方は

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

を どうぞ!

 

切らないオリジナル治療 SOグレイスクリニック HP

SO. グレイスクリニック 症例フォトギャラリー

SO グレイスクリニック 御殿山 オープン! 予約受付中! 0120-0480-74

ザ・ベストハウスにて 最新若返り治療 一位獲得!

DR 近藤オリジナル 切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

五畳半の狼・第342回放送分

DR近藤大解剖TV番組

沖釣りでもっと健康に

コメント (0)